ID:DbSdXf.iH8nh さんの質問

1,814 views

空間デザイナーさんのサイト制作の構成案で困っています

現在とある空間デザイナーさんのサイト制作を行っているのですが、

そのなかのページに、「外国人向け宿泊施設や高級住宅を検討している日本ユーザー」の構成でどのような内容をいれればいいか分かりません。

どんな内容をいれればお問い合わせに繋がるかを考えているのですが、構成を作った経験が全然なく、困っています。

自分の中で考えた内容としては「外国人宿泊施設をつくるメリット」や、「外国人が気に入るデザイン」なんかを説明としていれてあげたらいいのかなと思っています。

もし他にもこんな内容をのせてあげたらお問い合わせに繋がるんじゃない?なんてありましたら教えてください。

登録日:2014-11-19 · カテゴリー:相談・悩み

みんなの回答 8 件

2014-11-19 · ID:auq/taaC0GQx 報告

プロの仕事としてこんな場で意見を求めるのはどうなのか

2014-11-19 · ID:CPd4QZl9UCMg 報告

↑うひひ、お前なんもわからんくせに

2014-11-19 · ID:Rp6cIDetampc 報告

元も子もないw

2014-11-20 · ID:EFsIjUeES.rF 報告

じゃあ、プロとしてアドバイスしてやれよ。

2014-11-19 · ID:Rp6cIDetampc 報告

ターゲットがバックリしすぎてる。
○○な人~ じゃなくて、どういう業種なの?
不動産屋さん?建設業者さん?ホテルグループ?
それによって、どういう点を気にしてるかは違ってくると思う。
共通するものがあるとすれば、過去の実績。これだけは、絶対みんな一番気にする。

2014-11-19 · ID:hZvY363jq44T 報告

空間デザイナーさんはその提案(外国人向け宿泊施設や高級住宅を検討している日本ユーザー)について何かコンセプトはあるのかな?
つくり手の考えは入れた方がいいとおもう。

「外国人が気に入るデザイン」とかはさわりで入れた方がいいだろうけど、それに対してそのデザイナーさんは何ができるのかとか?
あとそのカテゴリでの過去の事例とかあったら説得力あると思うけど。

やっぱし発注する側としてはその空間デザイナーさんじゃないとできないモノに対して惹かれると思うからそういう部分をアピールしてったらいいのかもね

2014-11-19 · ID:.JJyNzg5rdC4 報告

面白そうな案件もってるな。俺にくれよ。

2014-11-20 · ID:vIuF1YFT/i4z 報告

日本向けと外国向けは何が違うとか、理屈に興味あるなー。

ビフォーアフター的なビジュアル押しでもいいんじゃない?

2014-11-20 · ID:HcuHDS8K2xcu 報告

相手もデザイン業だったら、ラフ段階から本人も交えてしっかり話し合うのが手っ取り早いんじゃないかなぁ?
.
もしくはクライアントが近いイメージと感じるサイトをいくつか挙げてもらうとか。
.
クライアントから良く出てくるワード「高級感」はしっかりしているようで最も漠としてしまう代表例だと思うんで、ある程度共有できる具体的な画がないととっ散らかりますしね…。
特に今回のケースは当然向こうもデザインのこだわりがあるだろうし。
.
あとは海外の一流ブランドなんかに多いクリエイティブすぎて「絵デカすぎ、導線悪すぎ、重すぎ」みたいなサイトになるのは避けた方がよいかも。
.
極端な話、そのデザイナーの作例が綺麗に、詳細で、かつ分かりやすく掲載されてれば(まぁそれが難しいんだけど)あとは真っ白でもいいと思う。
「デザインされたもの」を紹介するなら、ページ自体に余計なデザインは入れないってのは鉄則かと。
.
あとはそのデザイナーの作品に類似事例があるならそれをトップページのメインイメージに組み込んで、ビジュアルで「こういうのが得意な人」アピールをするとか、メリットやデザインを説明で載せるとクドいかもなので、デザイナーの顔出しでインタビュー形式でページを作るとかですかね。
.
あとはぶっちゃけ、「問い合わせに繋がる」という意味ではPPC広告やSEOのワード選定を徹底的にやった方が近道だと思います…苦笑

2014-11-20 · ID:GgRi9mt2qi/G 報告

作品見てもらう以外にないんじゃないの。くどくど説明した所で、外国人が気に入るかどうかはそれこそ外国人が見ないと解らない。そもそも「外国人」というくくりがヒドすぎる。大雑把にざっくり区切っても欧米、中東、アジア、東南アジア、アフリカとあってそれぞれに好みは全然違う。

2014-11-20 · ID:3Fo4oVeb1Bq0 報告

そういうのってクライアントと直接話し合った方が良いと思うけど、
メリットとか書くとなんかむしろ不動産屋の営業っぽくなっちゃう気もするし。
(そういう文章説明を載せて売り込むのが基本コンセプトなら、俺が閲覧者なら「外国人客を受け入れる際の注意点とそれに対応したデザイン」みたいなのを知りたいが)
ただ、デザイナーさんの案件なんでしょ?
だったらそういう具体的な話よりもデザインの実例とそのコンセプトをクライアントさんの本人の言葉か、雑誌とかの論評風にまとめてそれっぽく載せた方がかっこいいと思う。
基本的にはトピ主さんもデザイナーなんだから、自分の紹介をするときはどこをアピールしたいかってのをイメージしながら考えればいいんじゃないかな。
Webと内装で扱う物が違うだけなんだから。

2014-11-20 · コメ主 報告

まぁ、「適当に案作ってみて」とか言われたのかもしんないけど、
入念に話し合うのが一番だね。
デザイン面重視の案件は要求が抽象的な割に言葉に出てこないこだわりがある場合が多々あるから。

回答の受付は終了しました。

関連トピック