W3QはBiztterに生まれ変わりました!
Web制作に関するお悩みはBiztterへどうぞ!

Biztterで質問する

30代以上のWebデザイナーに質問です。私は技術を追い続けることが楽しいのですが、若い業界でこのままずっと続けることが出来るか不安です。みなさんはこのまま技術者を続けようと考えていますか?それとも上流工程や管理職を考えていますか。

みんなの回答 9 件

名無しさんの回答

32歳のwebデザイナーですが、年齢でモノをいう必要はないのでは?加齢あってこその貢献の仕方をあなたが管理職と思うならそうすれば良いでしょうし、そうでないのであればお辞めになるのも良いでしょう。そもそも「若い業界」としてしまうのは「逃げ」な気が私はします。

名無し

ご意見ありがとうございます!技術職をずっと続けたいのですが”40,50代になってもWEBデザイナー”という方を知らないので少し不安を感じていました。前進あるのみで自分の道を探してみます。ありがとうございました!

名無しさんの回答

Webデザイナーに限った話ではないですが、年齢を重ねれば自然と管理する側に回るようになります。だからといって実務ができないわけではないので、あとは本人の気持ち次第です。

名無し

ありがとうございます!

名無しさんの回答

個人的には、空いた時間に管理・経営のスキルを学ぶ時間の方が増えてきました。イメージされてるより楽しいですよ。まずは学んでみて自分の道を模索してみてはいかがでしょう。

名無し

ありがとうございます!

名無しさんの回答

技術を磨くことは、この業界にいるのであれば、必要ですよね。どうステップアップするかが大事じゃないんですか?上流工程をしることも、一つの技術だと思うんですが。別業種から来た私から見ると、若い業界という言葉使うと、業界を成長の方向に進めない気がしてなりません。

名無し

ありがとうございます!

名無しさんの回答

WEBデザインの範囲によるのですが、デザインそのものに焦点をあてると、70を超えても現役を続けられているデザイナーさんは沢山いらっしゃいますよ。

名無しさんの回答

36歳Webデザイナーです。管理職とは少しズレますが、いつか若いデザイナーを育てる立場につきたいと夢見ています。裏付けのないことや古い情報は教えられませんから、制作とは違ったスタンスで技術を追えるのではないかと思います。

名無しさんの回答

例えばWeb界のカリスマ中村勇吾氏は会社を経営しながら40歳を越えてなおデザイナーとして第一線で活躍されてらっしゃいます。仕事への情熱があれば、どんな形でも自分の望む形が取れるのではないかと思います。

名無し

あの人はエンジニアだよね。デザインはクソだからデザイナーじゃない。技術あってもデザイン出来ないならデザイナー名乗らないでくれ。

名無しさんの回答

45歳ADです「50になっても現役はいる」のはたしかですが、その何倍かの人が業界から消えていくのも事実です。辞める人は「辞めます!」と宣言して辞めるわけではないので目に付きませんが。理由は、年齢によって能力が衰えるからではなく、やはり若い人は若い人同士で仕事したがるんですよね。

名無しさんの回答

若くてやる気のある人間がいるのなら自分は俯瞰しながら、管理したり教育するのも良いかなと歳と共に思います。いやまあ完全に言い訳ですが。

名無し

デザイン嫌いなの?

最終更新日:2011-11-19 (10,959 views)

関連するトピックス

ページ上部に戻る