今までで一番しんどかったクライアントとのやりとりを教えてください。

みんなの回答 6 件

名無しさんの回答

聞いてどうするんですか?

名無し

なんでそんな喧嘩腰なん?

名無しさんの回答

個人で引き受けた仕事で修正の度に意味不明な要望が出て終いには「ちょっといじくらせて」みたいになってきたのでさすがに喧嘩寸前。

あの頃は若かった。

名無しさんの回答

最後の最後でデザインがひっくり返る。

名無し

よくあることですね・・・でもそんな言葉で片付けてはいけない。当該者はしんどい

名無し

私もあります…。 しばらく連絡が途絶えてしまってしょうがなくその間に仕事を進めてたら完成間近でコンセプト変更とか。

名無しさんの回答

億単位の訴訟問題の調整

名無し

すでに制作会社の範疇超えてますね・・・

名無しさんの回答

昔は何度かお金払ってくれないところとあたって、今はそういうところは何となく避けることができるけど、じっくり思い出してみるとそれくらいかなあ・・・
振り返ってみると「色々あったけどなんか結局楽しかったな」って感想に収まっちゃう。

名無しさんの回答

デザイナーとしてはどうしても理解できない要望をデザインとして取り入れなければいけなかった時。
ディレクターとしては、クライアントのご友人の中でWEBに対する知識やノウハウがある(らしい)方々が打ち合わせに同席し、議題があっちこっちに散らばってしまう時。

名無し

ありますねー 『二人の関係に口出ししてくる彼女の友達』並みにうっとうしいですね。

最終更新日:2012-06-25 (4,132 views)

関連するトピックス

ページ上部に戻る