W3QはBiztterに生まれ変わりました!
Web制作に関するお悩みはBiztterへどうぞ!

Biztterで質問する

ID:WweBF7 さんの質問

25歳です。ウェブ制作を受け持つフリーランスをし始めて3年です。divも分からない、もともと全く素人から3年ほど一人で独学でやってきました。

仕事もそれなりに取れてきたのですが、やはりこのままやっていけるのか心配です。また、自分よりすごい人と一緒に働いていないので、モチベーションも少なく、困ったときに頼る人もおりません。アメリカの最新の情報を取り入れているつもりですが、どうしても一人ですと大手制作会社には情報量でも劣ってきます。

やはり、一度大きな制作会社に勤めた方がいいのでしょうか。
同じような経験、もしくは独立してこのような悩みを抱えている人はどのようにお考えでしょうか。

みんなの回答 10 件

ID:0v0jDl さんの回答

とりあえず勉強会に参加して、懇親会まで出て、同業のお友達を増やしましょう。

ID:63Z5B9 さんの回答

数社経験してますが、
勉強になる面もあれば愚痴ばかり聞かされて面倒な事もチラホラと・・・

つかず離れずのコミュニティを作っていくと色々おもしろいかもしれませんね、上記の意見と同じような感じですが、勉強会いくとモチベーションupしますよ

ID:EJuvt/ さんの回答

入社まではしなくて良いと思いますよ。
ちゃんと仕事とれてきてるなら、
いろんなところで同業者の知り合いを増やしていった方が良いような気がします。
あとは、同業に限らずクリエイティブ系の同業他種の人たちとかともコミニケーションとれるようにしていけば幅も出てくるような気がします。

ID:aJJZNE さんの回答

派遣で大きめの企業に入るのはいかがでしょうか。フリーの取引先拡大に繋がるかもしれません。

ID:oXpJbW

ねーわ(笑)

ID:Ew2Nvl

ないなー

ID:2kG1mv

ないわー

ID:eeIJKP

ないでがす

ID:YxBmv0

うんこ!

ID:8nQQcH

ないです

ID:.xDDML

ないわ

ID:Ew2Nvl さんの回答

個人的には、一度大きな制作会社に勤めた方がいいと思います。
この先もフリーでやっていきたいなら尚の事、1〜2年は会社に入って、有用なこともそうでないことも、フリーでは身につかない色々なことを吸収した方が良いです。
そこで良い仕事をしてクライアントから信頼を得ておけば、また改めて独立した際に付き合いが続くことも多いです。
私は実際そうでした。

もう数年すると、年齢的に雇ってくれない会社が段々と増えてきますよ。
行動するなら、その前にしましょう。

ID:2kG1mv さんの回答

開発系の会社や広告系の会社営業系の会社などでwebをやってきたけど、
最終的には、独立したいなと思ってる僕がこの質問に答えるとすると、
会社で学ぶよりも、面白い開発者や製作者の人とつながってスキルを磨く事に専念したほうがいいかなと。あとマネタイズについて考えてみるのもよいかとおもう。
ぼくも、会社で働きながら副業で同じくらい稼いでるおw

ID:WweBF7

トピ主です。有用な意見ありがとうございます。会社で働いていると副業も可能なほど時間はありますでしょうか。

ID:FZ6Bic

休みの日くらいでないの?時間とれるのは。

ID:9UeHRd さんの回答

本当に何もわからないところから3年独学でフリーをやってたなら尊敬するレベル。
一度大きな制作会社に入ったほうがよいと思う。
そこまで吸収出来て、モノにできる才能があるなら、ぶっちゃけ引く手数多でしょう。

ID:tX3SHp

その程度で尊敬するってお前いい奴だな

ID:EfSPak さんの回答

よっぽど頑張らないとなかなか独学で深いところまでマスターするのは厳しいですかね。

ID:LI2vVs さんの回答

海外でWEBコンサルティングをしている。草苅と申します。
WEBの知識がある人をリクルートしています。興味があればご連絡ください。
gclizer.com

ID:tX3SHp

海外のどこ?

ID:DuhjAi さんの回答

自分が今後どうなりたいかで変わってくると思います。
例えば、ナショナルクライアントの仕事をたくさんやりたい!それが自分の目指す道だ!というのであれば、それなりの規模の制作会社に入るべきでしょう。
それとば別に、仕事の規模などは気にせず、WEBでガンガン稼ぎたい!稼ぐのが目標だ!というならば、制作会社などに入らず、一心不乱に、WEBを通じてマネタイズする方法を日々、模索し試し続けるべきです。
まずは、何が不安なのかを、今一度考えてみたらいかがでしょう。

最終更新日:2013-08-22 (5,503 views)

関連するトピックス

ページ上部に戻る