-
ID:5FQ0N5 さんの質問

クライアントが友人の旦那様です。
原稿を次々頂き、作業を進めて、あとはロゴデザインを候補の中から絞るだけと思っていたのですが、殆どのページができたこの段階でメニュー項目の変更追加を要望され、TOPページデザインの大幅変更とサイドバーフッターなど他のページも変更しなくてはなりません。
私の詰めが甘かったのもありますが、追加料金とってもいいですよね?

みんなの回答 13 件

ID:Pdzi7e さんの回答

制作系の仕事は何でもそうだけど、普通は見積もりに「追加があった場合は別途費用」とか「修正は3回まで」とか、何かしらの但し書きを入れといてリスクヘッジしとくかな。

と言っても、後の祭りなので、一応は誠意を持って、「あくまでここまでの作業だからこの金額であって、これ以上は追加費用がかかりますね」とはっきりと言いつつ、どれくらいかかる作業なのか説明して、どれくらいの金額が追加になるのか見積書を提示してはいかがでしょうか?
まぁ、めちゃめちゃ普通のやり方ですが、策を弄するほうが余計なことになりそうです。

ってか、よくある「友人だから」とか「知り合いだから」とかで、いわゆる友達価格で安くやってくれると思われてると面倒なことになりそうだなぁ。
まぁ、そういう奴は人を対等に見てないので、本当の意味での友人ではないからどうでも良いと思うけど。

ID:5n/U08

「結構安くはしてるんだけど、追加の時ばっかりは流石にごめんね」ぐらいの感じで、友人に断り入れてからの方がいいんじゃない?
本当の友人でも、旦那と揉めてきまずくなることはあるし、先に話を通しておけば味方につけられるかもしれない。

ID:5FQ0N5

そうなんです…フリーランスの仕事も三つしかしたことなくて、私の詰めが甘かったんですよね…カンプを最初に渡した時にもう大幅な修正はないと思ってました(甘い)
友人の(妻も自営業)のときは出来上がり寸前の大幅改定はなかったものですから、まあいけるのかと…
しかも友人価格でやってます。あちやー。
会社ロゴも向こうは満足がいくのがでるまでつくらせるつもりだったようです( ;´Д`)
今回の改定に関しては追加料金がかかりますがよろしいですかとたずねました。
そしたら、怒ってる?ごめんね。と電話がきたものですから、恐縮してしまいました(;^_^A

ID:5n/U08

友人がまともな人のようで何より。
友情と対等な関係は矛盾しないと思うので、友情第一でがんばってください。
あくまで協力的な姿勢でいれば、お金のことは話せば何とかなるよ。
何とかならなかったら、友人には「ごめん」で大炎上する前に辞退するのも諦めの手段の一つ。

ID:DviNUe さんの回答

「これ以上の修正はおこだよ」

ID:5FQ0N5

正直修正依頼のPDFがきたときは、気分はかなりおこでした。

ID:aS86vg さんの回答

追加料金を固定でとるなり、時間単位でとるなりした方が良い。どっちが良いかは相手に選ばせたら?

ID:5FQ0N5

もともとの料金設定が激安なため、追加の設定も悩むところでしたが、取らない方向で考え始めています。

ID:sVFVun さんの回答

お前はちゃんとビジネスしてないんだよ。そのことを納得するべき。100%お前のミス。でも次回からは気をつけようってなるだろ。よくある話。人間関係ってそんなもん。

ID:sVFVun

いい忘れた。今回は追加料金とったらアカンよ

ID:5FQ0N5

やっぱりとらないほうがよいでしょうか…
こちらが急に追加料金の話をふってしまったため、クライアントの仲も少しぎこちなくなった気がします。
(以前に彼が執筆した書籍のイラストの仕事もしたことがあるので彼とも友達のような仲です)

ID:sVFVun

そうだな。金で解決することは簡単だ。だがオレにはわからない…いつだってそうだ… 自分の力を信じても…信頼に足る仲間の選択を信じても…結果は誰にもわからない。

だが、これだけはハッキリ言ってやる。お前の仕事は何だ?その時々の感情に身を任せるだけか?全然なってない。すべてやり直せ。今回はお前の「人間力」が試されてるよ。

ID:5FQ0N5

おっしゃる通りです。
仕事以前の問題でしたね…
まさに人間力、そのとおりです。
反省しています。

ID:4SLJ9. さんの回答

デザイナーはそうやって成長していくもんですよ。

ID:5FQ0N5

ありがとうございます。
以降は気をつけたいと思います。

ID:aS86vg

おい、他のコメントはスルーかい

ID:DviNUe さんの回答

お友達価格ってのは、
最初に二倍でふっかけといて、
あとから半額にしてあげたよって
ありがたみを与える価格のことだぜ

ID:FmtoDc

なるほど

ID:un8ds9

楽天セール方式ですね。

ID:N9.QD2

今度使おう。ありがとう参考になりました。

ID:un8ds9 さんの回答

修正に関する特段の取り決めがなかったからと言って青天井に修正依頼していい訳もない。どこまで?という線引きは簡単ではないけども。
ただそういう事前取り決めとかについてだけビジネスライクな話になるなら、そもそも正規料金で払って制作してもらうべきだよね。
友達価格でやってあげた上で作り直しレベルの修正が出たんだから、そこはもらっていいと思いますよ。友達=ボランティアじゃない。

俺も同じように古い友人の旦那が会社初めて今は大きい会社だけど、ロゴとかいろいろ頼まれた。駆け出しの頃でやすく作ってあげたけど、その後も友達料金であることが前提の話しかできないことと、仕事与えてやってるみたいな勘違いがすごいので、今は一切断ってます。
友人の仕事なんてのはやらないが一番。

ID:5FQ0N5

そうですよね。
まず最初に原稿を精査していただくところを説明していませんでした。
私のミスです。

ID:rOuIID さんの回答

俺だったら少なくとも今回は黙って最後までやりきるだろうな。

「何のために友人の旦那さんの仕事をしたのか」が大事だ。
目の前のお金が欲しくてやっただけなのか、他に理由があったのか。

ぶっちゃけ、1つの案件で赤が出たと言ってもたかだか数万~数十万の話だろう?
そんなはした金のために、友人関係壊すリスクを負うかどうかだ。そうしてもいいぐらいの友人だったら請求すればいいだけだから話はごく簡単だ。でもこれはお金の問題だけじゃないはずだぞ。

どういう案件なのか分からないけど、例えば、友人の旦那という人がどっかの会社の窓口で、案件を外注に出してくれてるんだったら、その人の立場だってあるはずだ。他の制作会社が候補に挙がった中で「信頼できる知り合いがいるんです!」って頑張って発注かけてくれたのかもしれない。追加の予算がすんなり通る会社だったらいい。通らない会社や立場だったら、立場が悪くなるはずだ。まぁ想像でしかないけど、考えるべきことはお金とコスト以外にも、今後のことや関係性など色々あるはずだ。

でもそんな事情をいちいちこちらで考慮したりするのは面倒だとも言える。だから俺はそんな面倒なことはしない。コストをかけるなら慣れた制作作業にかけた方がマシというものだ。

ただし、泣き寝入りしろというのとは違う。
"人間力が試されてる"と書いてた人がいたけどその通りだと思う。

どれだけコストがかかっていたのかを理解してもらう努力や工夫はすべきだし、なんなら、お疲れ会でもしながら、後日談として笑いながら文句言ってやるぐらいの事ができたら最高だ。まぁ努力しても伝わらない相手ってのは居たりするから、そん時は次から今後は請けなければいい。

こういう仕事をしていると「プロとしてやってる以上はサービスだし安くない!」とか「自分の時間は1時間でいくらだ!」とか、そういう考えに陥りがちだ。でも、すぐ金で解決するのは簡単だし、すぐにそういった手段を選んでしまう方がよほど人間として安いってもんだ。単価2000円なのか5000円なのか知らないが、その金額以下の価値しかないことになってしまう。

数万の金額のお金がなくなったら死活問題みたいな顔してクリエイターしてちゃダメだ。張れる範囲の見栄なら張って「しょうがねぇな、貸し1だぜ」って言いながら飄々としてる方が俺はかっこいいと思うんだよ。

ID:rOuIID

正直、俺にもよくわからない。今は少し反省している。

ID:.i/UMG

なげーよ、もっと簡潔に

ID:UaRUwE

スルースルー

ID:5FQ0N5

まず、何故この仕事をうけることになったかというと、先に奥様(私の友人)のサイトの仕事の仕方が気に入ってもらえたようで、ぜひにと
お願いされた形でした。
規模としては個人商店くらいとお考えください。
ま、それはいいんですが、前の方のおっしゃる通り人間力ですよね。
私の回答により今後の関係がどうなるのか見越しが甘かったと思います。

ID:UaRUwE さんの回答

ここにあるキモいコメント群をいかにスルーできるか?
あなたの人間力がいま試されてます。

ID:wxhP3e

↑っていうスルーできてない人ね

ID:5FQ0N5

キモいだなんて、とんでもないです。
皆さんためになる回答をしてくださって感謝しています。

ID:xw0u92 さんの回答

無条件に今回はタダでやるべき、という意見は全く理解できません。
また、追加料金を請求すると友人関係が壊れるという意見がありますが、
お友達価格でも一応仕事として受けている以上、普通に請求して友人関係が壊れるという前提が分からないです。まさか非常識にいきなり請求書を送りつけるとかは論外だし、ケンカ腰で要求するでもなく、普通に頼めばよいだけです。
それで相手が「払えない」なら修正を諦めるか、ここはお友達として今度埋め合わせてもらうとかで手を打つか、サービスしてあげるか。
そこでもし実際に友人関係がまずくなったら、元々その程度の関係です。何か今後の仕事につながるとか期待して引き受けたなら、なおさら今後のために相場も知ってもらわないと、今後ず~と激安で受けることになります。伝えた上で、今回はタダにするかどうか決めればいいだけと思います。

ID:xw0u92

コメ主より:un8ds9cZRanCさんのコメント見逃してました。ほとんど同じ話ですね…

ID:.i/UMG

真摯に助言しているけど、んなことぐらい分かっているだろう

ID:5FQ0N5

幸いなことに相手方は
負荷をかけすぎた、ごめん
とおっしゃってくださいました。
でもなんでそんな他人行儀な言い方するの?といわれたので、心がちくちくした次第で…
しかし、この感情のゆれもいけませんね。
私の折衝能力、はては人間力がいたりませんでした。

ID:wxhP3e さんの回答

あなたはここで通常の手順で追加料金を取っても良いし、あえて取らない事を選んでもよい。取る場合は「43」へ。取らない場合は「74」へ進む。

ID:5FQ0N5

すみません、私のアホな頭では回答の意図が理解できませんでした。
申し訳ありません。

ID:5FQ0N5 さんの回答

すみません
今日はたてこんでおりますので明日レスしますm(_ _)m

ID:.i/UMG

お前は生真面目すぎるんだよ。

ID:5FQ0N5 さんの回答

たくさんのご回答ありがとうございます。
今回にかんしましては、いったんだした言葉をひっこめ、とらない方向で考え始めています。
こちらもフリーランスの経験が殆どない、相手方も発注経験がないと、こういった状況で、突然の追加料金いただくことになりますがよろしいですかのメールで相手方もびっくりしたと思います。
相手方の「できあがったのをみると、ここもなおしたい、あそこもなおしたいって気分になるんだよねー」という言葉には若干イラっと、しましたが…
念のためにと、調べた製作会社さんのサイトもろもろをみてみると、大幅な修正に関しては追加料金が発生する場合がありますと、書かれてあったので、とってもよいのかとは思いましたが、私に足らなかったところはそれを事前にお知らせすることがなかったところです。
これは私のペナルティなので、今回はとらない方向にしようと思います。
それにともない、今後は原稿は精査していただくようお願いするつもりでいます。

最終更新日:2013-12-22 (4,739 views)

関連するトピックス

ページ上部に戻る