-
ID:/zvIsb さんの質問

皆さんはクライアントとのメールのやりとりで困ったときはどうしていますか?
文章作成に自信がない方に特にお聞きしたいです。
打ち合わせ時のトークとか、メール対応とかをマスターしたいので、お勧めの本があれば教えてください。

みんなの回答 6 件

ID:LumSQB さんの回答

やり取りに困ることはないですね。普通のビジネスメールが打てれば十分だと思いますので、そういった一般的なマナー本のようなものを読まれてみてはいかがでしょうか。

ID:pnX/rD さんの回答

すばらしい文章を書く必要はないよ。
ダメな文章を書かなければいいだけ。
そもそもメールですべてが伝わるなんてことはない。
「どういうのがダメな文章ですか?」なんていう質問はなしよ。
その答えについて考えることを放棄してはいけないということ。

ID:hvaaNb さんの回答

手順や候補なら箇条書きにしたり、行頭に●など使って見出し付けをして、内容把握できるようにしてます。

ちなみに、メールサポートやってるコールセンターに修行に出るのが最強。

2カ月でだいたいどこにでも出せるメール対応スキルが身につきます。

ID:rvmqKy さんの回答

おすすめの本はないですが、
プロジェクトの進行管理を仕事にしている友人がいて、
教えてもらったことがあります。
教えてもらった中で、「丁寧かつ、できるだけ文章を短くまとめること」と
いうのがありました。
丁寧に表現しすぎてわかりにくくなっていたり、
結果を述べれば十分な内容に、課程を長く入れていたり、
よくよく読み返すと別に要らないなと思う部分を発見。
メールを書く時間は少し長くなりましたが、まとめるようにしてから、
読む相手にも優しいのか、仕事が潤滑にすすむようになったなあと感じています。
たかがメール、されどメールなのかも。

ID:NckN6l さんの回答

メールで全てすまそうとするのは無理だと思います。

長い文章は誰も見てくれないし。文字だけになった時に、
捉え方も場合によっては異なったりします(読解力の問題も有り)。

なので長くなり過ぎないように簡潔に要件を書いて、
(それこそ先の意見で出てたように確認事項を箇条書きでもいい)

電話で補足するというのがいいかと思います。

話したほうが早かった、というのは往々にあります。

最終更新日:2013-09-13 (3,688 views)

関連するトピックス

ページ上部に戻る