-

自分で営業かけてコツコツやってるフリーランスの方に質問です。

『webなんていらない。ブログもできるし、これからはFacebookの時代だから』という残念なお客さんに当たったらどうしてますか?
webの有用性を説明して食い下がります?
それとも見切りつけて次に当たります?

もし食い下がるなら、どんなカウンタートークぶつけてますか?

みんなの回答 21 件

名無しさんの回答

ガツガツ仕事を取るのであれば別ですけど、基本「ですよね~」でいいんじゃないでしょうか。webの有用性を説いたところでそのようなお客さんは自分の意見を変えることはないでしょ。自分でfacebookなどやってもらって、やっぱりwebサイトが必要だって本人が気づいたときに声を掛けてもらえるような関係を保っておけばよいのかなと。

名無し

ありがとうございます。おっしゃる通りですよね。ただ、適当にFaceBook運用して、当然結果は出ないんですけど、そこからwebの可能性に頭をシフトしてくれないんですよね。それだけで短絡的に「インターネットは無意味」ってなっちゃって。

名無しさんの回答

僕は職業的にtwitterとかfacebookとかブログからHPに誘導するのが成果に繋がると思ってこの仕事やってますがお客様の業種にもよりますからね〜。OOさんの会社の場合はFacebookで十分かもしれませんね。ランニングコストもかからないですしね〜。よかったらFacebookページのカバーとかお安く制作しますよ。
みたいなねw.

名無し

ありがとうございます。僕もSNSはあくまでwebとの連携が重要と提案してるんですけど、力不足で納得させる事が出来ていません。FaceBookカバーの発注だけでももらえるならいいですけど、そこまで意識高いお客さんならすでに用意済みな人が多くて半べそかいてます。

名無しさんの回答

あながち間違えでもないので、Facebookページの成功事例とか紹介してあげたらいいんじゃないでしょうか?

名無し

ありがとうございます。webを制作するだけじゃなく、役に立つ情報提供していければ道が開ける事もありますしね。それにしてもみなさん大人ですね。『知るかぼけ。お前が無能なだけだ』と言われると思ってました。w

名無しさんの回答

「とはいえ・・・」で切り返す方法は、あるでしょうが、まぁコストに見合わないでしょうね。「正直いらない」は、あながち間違ってないです。明確に売上への貢献ができますって数値で示せないとまぁ無理でしょう。持ってないところに提案するよりは、既存のリニューアルのほうがまだ確度が高そう。
自分で作って営業もというフリーの方の領域じゃないですね。正直営業コストかかるでしょう?
ビジネスの戦略的にも、定石とされる既に需要のあるところのボリュームを増やす方が楽と言われています。
あなたのような環境で、あえてそちらを攻めるのは、労力過多に陥るでしょうね。

名無し

ありがとうございます。とはいえ、既存のリニューアル案件もなかなか契約にいたりません。webを更に強化しようと思えるほど収益には繋がらなかったオーナーさんばかりです。SEOを含めデザインの根本から間違っているようなサイトオーナーさんが多いのですが、一度期待が外れると関心を取り戻すのは容易ではないですね。

名無しさんの回答

Facebookなどのソーシャルメディア活用に自信があるなら食い下がってもいいでしょうね。「そうですね、最近その手のご相談も増えてきてますので、よくやってますよ」みたいな。

名無し

ありがとうございます。自分はSNSの有効活用に自信があるわけではないんですよね。要領は理解していても、どうしてもクライアントに労力を要求されますし。かといって、その辺も理解されずに適当なブログ感覚でとらえてる人が多いので、なるべくサイト作成の方向に持っていければと思っています。

名無しさんの回答

「ホームセンターで買ってきた材料と道具でDIYで家を建てるか、プロの建築家に設計してもらって大工に建ててもらうかの違いです。どちらが良い悪いという事は無いですけどね」と言ってます。

名無し

ありがとうございます。ある程度の知識がある人だったらいいんですけど、その辺でなんとなく聞いた程度の知識で『FaceBook最強!』と謳う人が多くてうんざりです。頭が緩いのか堅いのか解らないですけど、まったく理解してもらえません。自分の力不足も含めて反省の日々。

名無し

例えが下手すぎだろ。。。 DIYで家を建てる人なんて日本にはいねーよ

名無し

わりい、俺DIYで3階建て建てちゃった。2年かかったけどね

名無し

いますよ。DIYしてる人。でもその人も2年つかったらしい。日本にはいねーよと思い込みで生きてる人の多いこと。そういう人は調べてもいないんだろうな。

名無し

みんなDIYで家を建てるといいよ

名無しさんの回答

基本的な事なのですが、重い事がしょっちゅう有って使い物にならないです。
企業のFBページが表示すら出来ないってどういう事・・・って思うのですが。
同じくFBアプリも重くて使う気にもなりません。

FBで十分という人は流行次第でアチコチ変えるだけなので、本質的な事を言っても仕方ないと思います。
FBページ制作の業者がうんざりする程増えてきているので、そのせいもあるのでしょう。
私的には埋もれるだけで何の効果もないと思いますが、安いし、今流行のFBを使ってるって言いたいだけなのかもしれません。

名無しさんの回答

トピ主は、もう少し経営者視点を磨いた方がいいですね。私もFacebookが必ずしも正解だとは思いませんが、お金かけて自社サイト持つ必要なんて、いまどきないって思う節もある。「いまどき、ウェブサイトも持ってないなんて」という考えは、もはや古いですよ。だからといって憂う必要はなくて、もう少し俯瞰で視野を広げて物事を捉えれば、需要のある業界、企業はまだまだ数多ありますから、

名無しさんの回答

「流行りモノは必ず廃れますよ?」ということを説明するか平家物語を琵琶弾いて語るかでしょうね

名無しさんの回答

残念かどうかはトピ主の主観で、お客さんの戦略にがっちりと適合したのがFacebookかもしれない。
それでWebがどうこう言われても、お客さんはさっさと帰れとしか思いませんよね。

Facebookでの作成にノウハウがないのならそこそこで諦めればいいし
多少なりともあって、おいしいお客さんならヒアリングして、それで上手い提案を出せばいい。
そういうのが本当の営業じゃないの?

名無しさんの回答

ほっとくしかないでしょうに

名無しさんの回答

Webとは・・・SNSやブログなどを除く独立した企業サイトのこと?
また一つWeb制作業界の専門用語の勉強になりました!ありがとうございます!!

コーディング(HTMLを書くこと)、デザイン(なんかAdobe製品を使うこと)・・・そうやって変な言葉を普通に使うからお客さんと心が離れちゃうんじゃないでしょうかねぇ。

※ 以下マジレス。FacebookやブログだってWebでしょう。それを充分に活用してれば残念でも何でもない。勝手に定義された「Web」とやらの有用性を一方的に語られてもねぇ。

名無し

ん?残念なお客様のお言葉でしょ?まぁいいたいことはわかるよ。

名無し

IT小町でやってろ

名無しさんの回答

「勝手に定義された「Web」とやらの有用性を一方的に語られてもねぇ」の、続きは?文脈を理解できないならレスしないほうが良いんじゃね?

名無しさんの回答

「詳しいですね!ちなみにどうやって活用されるのですか?」と質問して、予想される相手の表情と言動をある程度予測できればいいのではないでしょうか。
※多分ですが相手は「こいつ何いってんだ。」ぐらいの勢いでくるかもしませんので、そうなればしめたモノですね。

名無しさんの回答

私はウェブ系ではないので参考にならないかもしれませんが、お客さんの客としての話。
飲食店の場合に限ってですが、ここ数年ウェブサイトを持たないところには行っていません。
SNSなどで待ち合わせをするにも店を決めるにも、サイトURLを共有するので静的なページでメニューを紹介しているウェブサイトを持っているところというのが最低条件になっています。
一見客として行く場合は、ウェブサイトの印象で決定していると言っても過言ではありません。
「ウェブサイトを作りませんか?」と言うより業種を特定して「効果の高い集客スキームをご案内しています」と言った方が反応は良いのかなと思います。
ウェブサイトに興味を持ってもらうより、集客に興味を持ってもらう方が簡単そうですし…
無意味レスかもしれませんが、お客の客の戯言という事でご勘弁下さい。

名無しさんの回答

なんで食い下がる必要あるの? 他のところあたった方が効率的でしょ。と思ったけど、頑張って食い下がってください。

名無しさんの回答

そっとしておいてやる

名無しさんの回答

押売り

名無しさんの回答

Facebookはあくまでも「おまけ」。あればいいけど、本気出すところじゃない。だから自分で適当にやってればOK

名無しさんの回答

必要性がない方には勧めない方が無難かな。受注した後が大変そう。

名無しさんの回答

作ってやってもどうせ使ってくれないんだろ。
ちゃんと使ってくれるように話を持っていけるのであればいいが、どうでなければその顧客に食い下がる必要はないよ。

最終更新日:2012-08-21 (5,019 views)

関連するトピックス

ページ上部に戻る