-

保守サービスについてなんですが、昨今は月々のランニングコストはかけたくないというクライアントも多々いると思いますが、皆さんの保守サービスの稼働状況はどうですか?

制作サイドでは売り上げや付き合いを考えると保守サービスの重要度は高いんでしょうかねえ?

ECサイトや大規模サイトは別として、最近のお客さんは多少のことは自分でされるので保守サービスで月々いくらっていうモデルがもう古いんじゃないかと思うのですが。。

みんなの回答 2 件

名無しさんの回答

経営の安定には定期収入というものが非常に大事なので、保守の重要度は高いと思います。制作費のみ頂くというやり方であれば、毎月営業をして、成約し続けなければならないので、負担が大きく安定しません。
まあ、モデル自体は古いといえば古いのかもしれませんが・・・それで食っていくしかないというのが実情でしょうね。個人的にはWebの更新料金込み、であればお客様も元は取れると思うので、ぼったくり価格でなければランニングコストがかかってもいいとは思います。

名無しさんの回答

お客さんもできますよ。
ただ、手間なんです。

そんなことに時間使うなら他のことにが本音ですよ。

最終更新日:2012-05-15 (1,890 views)

関連するトピックス

ページ上部に戻る