-
1:ID:cQWuav · 3週間前

フリーランスデザイナーのwebディレクターへのキャリアアップって具体的に何をすべきかアドバイス下さい。

自分には営業かけて直請け案件増やしまくるしか思い付かないです。

4 件の回答

2:ID:xHKxgC · 3週間前

信頼できるデザイナー、プログラマー、コーダーなどの人脈を増やす事
できれば丸投げできるディレクターも
直請けでも代理店案件でも利益が出るならどっちでもいいし、効率を考えれば代理店案件の方がいい場合もあるよ

3:ID:Ltrpw3 · 3週間前

Re:2
>人脈を増やす事できれば丸投げできるディレクターも
そもそもデザイナーとか制作者は交渉とか苦手なパターン多いし、適正としては真逆なイメージあるわ
そりゃ両方できる人もいるし、そういう人が輝いてるんだろうけど

根っからの制作者気質には難しそうだわ

4:ID:1gPItm · 3週間前

フリーのディレクターって想像つかないな。属してる母体組織があっての信頼なので、フリーのディレクターに仕事振られても胡散臭くて警戒しかしないよ。よほど名の売れた人じゃないと請けないな俺は。なので、ディレクターになりたかったら自分で会社起こして部下を持つ方がいいと思う。

5:ID:2utEP. · 3週間前

直受けかどうかというより、単価を上げることが重要なんじゃないかな。
単価が増える→かけられる時間が増える→質が上がる→単価が増える・・・(ループ)
みたいな良いサイクルに持っていければ、あなたが手を動かさなくても、外注するだけの余裕ができて、晴れてWebディレクターになれると思うよ。

制作スキルを上げるだけじゃなくて、交渉術や戦略のスキルも同時にあげていかないと単価伸びないから、クライアントとうまく立ち回れるようになる必要があるね。

さらにいうと、Webディレクターとしての立ち回りも必要になるから、外注したときにクオリティを保てるように、わかりやすいルールやマニュアルを作る必要があるだろうね。

コメントの受付は終了しました。

一緒に読まれている質問

ページ上部に戻る