-
1:ID:kJnssk · 1週間前

技術やデザインも重要だけど、お客さんの話を聞きだすヒヤリング能力とそれをデザイナーやエンジニアにうまく伝える説明のうまさがすごく大事だと感じている。ディレクターよりの立場の方は、普段どういうところに気を付けてヒヤリングしていますか? まったく要望がなくて全部提案しなきゃいけないようなこともあるだろうし、逆にやまほど要望がある場合もあるだろうし。

3 件の回答

2:ID:IWaebZ · 1週間前

要望を分割して、取捨選択することですかね。だいたいはクライアントもクリエイターも、それが必要か否か分かってないことが多いです。

だから、要件に対してメリット・デメリットを示し、本当に必要なのかを判断してもらうことからはじめます。

3:ID:Fi/Hib · 6日前

要するにコミュ力ね。全部は絶対無理だから、きちんとマイルストーンなりフェーズを決めることが大事。そして決裁権限者ときちんと見極めること。わしからは以上だ。

4:ID:u9ivT2 · 6日前

昔っから、問題な部分。
何を伝えたいのかさえ、あとからついてくるなんてクライアントが目立つ気がします。
つまり、張りぼてをつくってしまう傾向があるわけさ。
そういった意味では、ディレクションという前に、世間話。必要なのだと思う今日この頃。
カウンセリングから入らないと、深層心理がわからんということになるね。
製造に徹している人にとっては、さくさくこなしたいでしょう。
これを全部やろうとすると、難しいということが想像できる。
飲みに行って心を開いてもらって、志向をくみ取り、外さない提案を製造者に指示する。
のたたき台から、スタートさせて本当のクリエイティブが生まれるのだろうね。

コメントの受付は終了しました。

一緒に読まれている質問

ページ上部に戻る