ID:XeWDBi さんの質問

アフィリエイトについて意見聞かせて下さい。
許せるアフィリエイトと許せないアフィリエイトの境界が知りたいです。アフィリエイターといいましても、まじめなコンテンツ作っている人(会社)もいれば、詐欺同然のものもあります。
そこで、下記で許せるものはどれですか?

①情報を発信するポータルサイト
②W3Qのようなウェブコンテンツ
③ASPから売れそうなものを吟味してそれに特化したブログ
④エロまとめサイト
⑤情報商材
⑥コピーサイト、著作権侵害してるサイト

私は④までなら許せますが。

みんなの回答 2 件

ID:hPrLks さんの回答

⑥コピーサイト、著作権侵害してるサイト

ここはアウトですね。

①〜⑤まではやり方次第。価値を提供出来ているのならOKだと思います。
あとは倫理的な範囲でどうこうという感じですかね。

①でも傷つく人がいるようなタブーはテーマで記事を故意的に書き、ネットユーザーを煽ってアクセスを集めアドセンスで稼ぐとかも出来る訳で、そういうのは嫌悪感を抱く人も多いはずです。

⑤は実際、価格以上の価値を提供している情報商材というのは少なからず存在しますし、そういったものを適切な表現で紹介出来ているならば、全く問題ないと思います。

ID:33Y3bi さんの回答

単なるやっかみだろうし、どういうやり方であっても恨みを買うときは買うと思うよ

最終更新日:2014-03-24 (1,474 views)

関連するトピックス

ページ上部に戻る