-
ID:xH/xyL さんの質問

ヒラギノをWebフォントで使いたい。
日本語フォントをWebフォントに指定するのは今のインフラで無理(容量的に)があるのは承知ですが、仮にニーズがマッチ(容量が大きくてもメリットの方が大きい)する場合、身近にある高品質なフォントのヒラギノゴシック、明朝が使えたら素敵だなと思ったりします。みなさんもそう思いますよね?

通常に考えると、権利的に使えないと考えられますが、「たぶんNG」と言っている人は沢山いるものの、「使える」「使えない」と断言している人は見当たりません。記憶ではAppleも大日本スクリーンもWebフォントとしての使用制限を明示していなかった気がします。実際のところどうなんでしょ?

みんなの回答 6 件

ID:R2PoLM さんの回答

大丈夫だよ!できるよ!

早く訴状が届くといいね。

ID:R2PoLM

問題なく使いたいなら権利元に問い合わせるだろ普通は。

ID:Zn4vy9 さんの回答

サーバーサイドで画像とかを生成する時に使う用のライセンスは別途あったと思うが、Webフォントのようにいわば製品の公衆送信を許諾するようなライセンスは無い。
フォントによっては利用文字を限定したかたちでWebフォント的な用途に使えるライセンスもあったような気がするけどヒラギノは無いんじゃないかな

ID:qHhf5B さんの回答

複数人が読み込みアクセスできるサーバにアップしちゃダメって規約に書いてあんだろよく読め

ID:HCUK30 さんの回答

使えない

最終更新日:2014-02-03 (5,753 views)

関連するトピックス

ページ上部に戻る