-

今後作成するPCサイトの対応ブラウザはどの程度まで対応すれば良いでしょうか?WindowsとMacintoshそれぞれ教えていただきたいです。また、何か対応ブラウザについて参考になりそうな記事があれば一緒に教えていただきたいです。恐れ入りますが、宜しくお願い致します。

みんなの回答 6 件

名無しさんの回答

Macはieは無視して、winだと案件にもよりますがie6まで見れるようにします。ie6だと限界がある動作などは、分岐してほんとに見れるだけにしています。そしてMac,Win両方ともFF,Safari,Chromeをチェックします。この3つはあまりバージョンは気にしないです。

名無し

まったくおなじです

名無し

参考になります。ありがとうございました!

名無しさんの回答

Win / MacともFF,Safari,Chromeは仕様確定時の最新版に対応。IEは8と9に対応。IE6 / 7は別料金です。

名無し

別途料金という考え方もあるんですね!ありがとうございます!

名無し

ただしこれは、私がフリーランスで、且つアート寄りのデザインを要求されることが多いからという前提があります。状況や業態によって異なると思います。

名無しさんの回答

IE6は基本的切り捨てですが、中国ではまだシェアがあるのでそちら向けの場合は対応。国内向けならIE8以上、その他ブラウザはその時の最新版で。Macでのチェックは字送りが変わるのでそこがシビアな場合のみ。それほど神経質になる必要は今はありません。

名無し

勉強になります!ありがとうございました。

名無しさんの回答

案件によるけど、基本はIE6は除外、IE7以上はIE7互換モード、FF、Safari、Chromeは最新

名無しさんの回答

IE8から、FF、safari、chromeは最新。後は客の要望次第で別料金。業務系なら逆にバージョン指定されるのでそれを。

名無しさんの回答

私の場合は別料金をいただくと言うよりも、レガシーブラウザーに対応しなくて良い場合は割引する考え方です。クライアントレベルではブラウザーがたくさんあって表示が異なること自体になかなか納得できない方もいます。要はそれはプロとしての我々の単なる言い訳にすぎず対応させるのが仕事です。

名無し

聞こえは良いけど、プロだからなんでもかんでも魔法のように解決すべきというのは違うな。コンバージョンへの最適解として要不要を正しく判断するのが仕事。状況を読めば、もうIE7以下への無理矢理な対応は必須ではなくなっているということも解るはず。

名無し

ブラウザってのは閲覧用クライアントソフトウェアでしょ。本来、ここの解決はデザイナーでなくブラウザ開発者の仕事。だんだんと制作者がここに遠慮する必要も無くなってきたところに、プロは黙って無茶ぶり対応みたいなのはどうかと。

名無し

魔法使わないと対応できないとか、言い訳はプロ級なんですね。

最終更新日:2012-03-18 (8,611 views)

関連するトピックス

ページ上部に戻る