-
1:ID:3yfIE5 · 4週間前

見積もりや請求書の内容や備考欄について、皆さんはどこまで細かく記載されていますか?
例えば、サイトの更新業務の年間契約などの際、ある程度の範囲の記載(テキストや画像の差し替えレベルで、ページの作成は別途見積もりなど)は行うかと思いますが、書いていないことも要求された場合、やらないとも書いていないでしょ?などと言われてしまったら何も言えなくなるのかと、ちょっと悩んでおります。
上記のようなトラブルを避けるためには細かく書くことがいいのかとは思いますが、細かく書きすぎるときりがないしと思っている次第です。
過去や現在運用している案件を思い返した時、運用の場合は契約書をしっかりかわしていなかったなと後悔しております;
皆さんどういう感じにされているのか、ぜひご意見をお聞かせいただければ嬉しいです!

7 件の回答

2:ID:owrf8l · 4週間前

大体月にX時間相当の作業という取り決めをして、依頼毎に工数を出してる。
画像や、テキストの差し替えレベルなら1コンテンツ毎ににつき0.5h消化など

3:ID:1kbI08 · 4週間前

見積りや請求書には、クライアントの経理担当が見て、額面の名目がわかるようにしか記載してません。
細かい業務内容なんかは、契約書に記入です。

4:ID:Sp8ubK · 3週間前

>>書いていないことも要求された場合、やらないとも書いていないでしょ?などと言われてしまったら

契約書に書いてないならやらないでしょ普通。
ラーメン屋に行って醤油ラーメンください。あとから追加でコーラください、でもラーメンの代金しか払わないよ、だって契約してないでしょ?って話が通じるかい?

5:ID:G2aGE. · 3週間前

Re:4
どっちが正しいかという話ではなくて、仮に、ラーメン屋でコーラ飲んだけどラーメン代しか払わないと言われたら、どう対処するかって話でしょ。

6:ID:TRNN4C · 3週間前

Re:4
ラーメンとかに例えたらわかりやすいでしょって思う神経がもうね。
自分のやってる仕事なんだから、たとえ話じゃなくてきちんと説明できないとね。

7:ID:TRNN4C · 3週間前

1回こっきりの修正なんかは見積書に記載でいいけど、運用の契約となると契約書が別途必要ですね。
契約書はやることの内容のみを記入し、記載されていない事案は別途相談&費用ということを一文書いておくといいです。
契約書は書いてある内容をお互いに承認するということなので、書いてもいないことは自ずと契約したということにはなりません。「やらないとも書いていない」というのはなんの効果にも当たらない単なる難くせにしかすぎず、「やるとも書いていませんよ?」と返す他ありません。

8:ID:QiPf98 · 3週間前

Re:4
そもそもラーメン屋に契約書なんてないから、君の理屈を通すなら、ラーメン代を払う必要すらないけどな。

コメントの受付は終了しました。

一緒に読まれている質問

ページ上部に戻る