-
1:ID:xHLTDd · 1週間前

Slackが気になりすぎる病が深刻です……。
通知は切ってみたのですが、気がついたらチェックしてしまってて。
勤務時間も休日も関係なく、メッセージが来てたら対応しなければという気持ちに駆られてしまいます。
常に仕事してるようで、疲れてるのが自分でも分かります。
何か対策されてる方がいたら是非教えてください。

9 件の回答

2:ID:OVQNUA · 1週間前

通知設定をいじって勤務時間外と休日は通知が来ないようにしろ。

3:ID:lIE8j4 · 1週間前

「気になりすぎる」という心境は、内的な要因によるものなのか、それとも外的な要因のどちらですか?
それによって対策やアドバイスが変わってきます。そのため具体的には申し上げられないのですが、参考まで。
業務外や休日の対応は相手に対する善良な行為になる反面、負担も与えます。相手のシチュエーションを想像してみると良いかもしれません。

4:ID:sN9.4o · 1週間前

なる早で対応しなければならない業務なの?そういう契約?
業務時間外に当たり前のように対応するのって
あなたや勤め先の価値を下げる可能性もあるよ

5:ID: · 1週間前

Re:3
確かに、と思いました。
私が対応しなければ、先方も休まざるを得ないですよね。
次の稼働日に返事をしようと努めても、半ば恐怖心に近い心情がどんどん膨らんで何も手につかなくなっていて……。
ちょっとバナーを修正したりプログラムを変更する程度ならすぐ終わるし……思ってしまっていましたが、先方にも休んでもらおうという気持ちを意識してみたいと思います。

7:ID:wjxmsz · 1週間前

Re:5
拝読した印象にはなりますが、あなたは気遣いや配慮ができるのと、責任感が強いのだと思います。疲弊してしまったのは、他者への思い遣りからでしょう。そのような印象は必ず相手にも伝わっていますので、安心してください。
「対策」ですが、例えば休日の過ごし方、趣味のことなどを周囲の方々と会話してみてください。あなたが文面通りの人格を持つ人物であるなら、あなたに対して、プライベートを妨害するような人はいないはずです。

8:ID:agnwWm · 1週間前

仕事用の端末とプライベート用の端末で分けて、仕事用のslackワークスペースは仕事用の端末に入れる。
緊急を要するような連絡は、slackの別ワークスペースか他の連絡方法で受ける。
ちなみにフリーランスなのだとしたら、ある程度は仕方ないよ。
よく言われるのは、サラリーマンは、90%の能力を時間内に使って、時間外は完全にオフれる。
フリーランスは、50%の能力を24時間使う感じでオフ時間はない。スタイルにもよるけどね。

9:ID: · 1週間前

Re:7
その様に仰っていただけるほどのできた人間でもなく……何かにつけて気にし過ぎる事については自覚があります。
確かにSNSへの投稿も限りなくゼロに近いですし、私のプライベートを知る人は殆ど居ないですね……。
私から休日の話しをすることが、先方の休日の充実に繋がるかもしれないとも思い至りました。
物理的な解決策を追い求めていましたが、結局自分の意識が問題だとは思っていたので新たな視点を得られて前進できそうです。
ありがとうございます。

10:ID: · 1週間前

Re:8
ありがとうございます。
端末を分ける事も試してみたのですが、私には切り分けるまでにはコントロールできず……結果的に見てしまう、もしくは見なければ不安に駆られるという状態でした。
周りには成功している方もいらっしゃるので、有効な手段のひとつだと思います。

先方はサラリーマンなので、時間外はオフになってもらう様な動きをしてみようと思います……!

1 件の回答が除外されました。[詳細]
コメントの受付は終了しました。

一緒に読まれている質問

ページ上部に戻る