-
1:ID:5aLOCV · 3週間前

フリーランスで年収780って少ない方なんですか?
webシステム開発を受託して年収780万です。
23歳の自分からしたら780あれば十分暮らしていけるし、正直これ以上あってもお金を持て余してしまうので、780じゃ少ないよって言われてもピンとこないのですが...

6 件の回答

2:ID:N2pHbT · 3週間前

23歳のスキルから考えたらかなり高い。
人材不足でWebエンジニアがかつてないぐらい高く買われてる今だからだろうけど、将来性に対してお金出してくれてるだろうから感謝して働きなよ。

3:ID:d0Tg8a · 3週間前

少なくはないけど、持て余しちゃうぶんはちゃんと貯蓄しておこう。
フリーランスは会社員と違って厚生年金がないから70歳以降2000万どころじゃない蓄えが必要。クライアントが永遠仕事くれるとも限らんから仕事が途切れるリスクもある。体が資本でいざ病気で働けなくなっても傷病補償とか休業補償もなく(別途個人で入ってれば別)。23と若く元気なうちはどれもぴんとこないかもだけど。

4:ID:c44UZO · 3週間前

ずっと780の収入があることが約束されているなら、一般的には勝ち組だよ
ただ、持て余すってのがよくないね
上の人の意見と違うけど、俺は貯蓄はほんの少しでいいから、若いうちになるべく有意義な買い物をしておくべきだと思うよ。むしろ若いうちは貯蓄なんてしなくても全然いいと思う。そもそもマイナス金利時代に銀行に金を埋もらせるなんて不利だよね。それよりも金と時間と若さがないとできない経験をすべき。海外に行くのもいいと思うし、投資を学ぶのもいいと思う。

5:ID:RVxkWg · 3週間前

まだ20代なら余った金の3分の1は投資に回そう
人類史上、経済規模が縮小したことはないので米国INDEX株に長期で投資してれば複利3%〜5%は堅いよ
NISA、IDECOなら控除枠もあるし、利益も非課税

6:ID:auDKCH · 3週間前

マジレスすると所得税・個人事業税・住民税・国民健康保険・年金で手取りは7割ってところだけど、フリーランスはそれが厚生年金ではないので無駄払いになる。
もし780万という額が税込みならインボイス制度でまず2023年から10%手取りが減るので700万。
40万少しが手取りになるが、そこに厚生年金の不足を埋める規模企業共済やiDeCoに払うと手取りが30万を切るようになる。そして有給もなく雇用保険を代表とする保障がない。
それが嫌で法人成りした場合、法人の運営費を除く700万ほどに社会保険料を満額払うと700万の30%が毎月差し引かれる。ので500万が課税所得になり、そこから所得税・住民税が引かれるので380万ぐらいの年収に該当する。社長に有給等はないので年収300万台になるね。それでも23歳にしては多いよ。

7:ID:EDOvE4 · 2週間前

多いと思うよ。
ただ継続が大事ね。
5年しっかり貯めながら、少額投資しながらスキルを磨きな。
イデコやニーサを勧める人はいるけど、年齢と年利を考えれば自分で投資で稼げるようになったほうが夢があると思うよ。
イデコは60歳まで引き出せないし、ニーサも上限があるからね。
たかが知れてる控除よりも、投資スキルを学ぶための勉強にお金を使うといいと思うよ。
5年後、その投資がだんだん成功するようになって、10年後にはかなり増えて、20年後には働かなくても勝手にお金が働いてくれるようになるからね。
45歳くらいでセミリタイアできるならいいんじゃない?

コメントの受付は終了しました。

一緒に読まれている質問

ページ上部に戻る