-
1:ID:phwRxu · 2020-02-19

#dtp DTPからWEBデザインに転向された方、DTPとWEBのテクニカル的な違い、マインドの違い、知るべき知識など教えてください。

25 件の回答

2:ID:hb7Omx · 2020-02-19

単位がピクセル

3:ID:hb7Omx · 2020-02-19

カラーはRGB

4:ID:hb7Omx · 2020-02-19

デザイナーとコーダーがぶつかりがち

5:ID:1R7iGZ · 2020-02-19

イラレやインデザの使用頻度がだださがる
DTP“オペレーター”だったのなら
“デザイン”の部分でも苦労する

6:ID:aDguRu · 2020-02-19

デザインデータは最終成果物ではないという事

7:ID:y4cyiL · 2020-02-20

コーディングできないデザイナーのデザインはクソ。

8:ID:yAXSM. · 2020-02-20

Re:6
これだな

9:ID:QQzmIv · 2020-02-20

サイズ(カンパス)が可変。
フォントが可変。
今も昔もおそらくDTPデザイナーが一番戸惑う場所だと思う。

10:ID:nAfVNV · 2020-02-20

Webはデザインの知識とセンス無い奴多すぎ。よくデザイナー名乗れるなってレベル。

11:ID:IrSaRY · 2020-02-20

DTPは2D
Webは3D

12:ID:rnQqct · 2020-02-20

Re:11
Webも2Dだよ。映像は半分3Dだけど、完全3Dは3DCG。

13:ID:QQzmIv · 2020-02-20

Re:10
デザインに何を求められてるかによるね。
ビジュアルがよいにこしたことはないけど、Webは体験重視だから、いくらビジュアルよくても体験が悪ければ意味がない。DTPデザイナーがWebで役立たない理由があるとしたら、固定(観念)デザインしかもたないから。残念ながらWebでそれは最重要でない。

14:ID:nAfVNV · 2020-02-21

Re:13
しょぼいDTPのデザイナーとしか仕事したことないんだねかわいそうに

16:ID:7wc3Am · 2020-02-21

Re:12
そういう意味で言ってるんじゃないよ
webとDTPを比較してるだけだよ

17:ID:2/X1DB · 2020-02-21

Re:12
真面目か!って思ったけど、例えが下手くそすぎるのもしっかり反省してほしい。

18:ID:JU3GFa · 2020-02-21

Re:13
こうやってマウントとってくるデザイナーが結構いるってことかな。

19:ID:hhbdDt · 2020-02-21

Re:18
そんだけ苦労したんじゃないかなって思う

20:ID:y4cyiL · 2020-02-21

Re:12
3DCGも2Dだがな! 本当の3Dはプロダクトデザインだ。

21:ID:QQzmIv · 2020-02-21

Re:14
返しがあまりにも頭悪すぎる
そうやって具体的なことを一切表現せずに、一生印象論や抽象論で文句を言い続けてればいい

22:ID:QQzmIv · 2020-02-21

Re:14
俺はwebの人間だけど、もしかしたら、DTPデザインの分野でもお前に勝てるかもしれない
それくらい程度の低い返しが来たと思ってる
お前、デザインを人に語る能力もってる?
なにをもって、デザインの知識とセンスとか言っちゃってるの?

23:ID:xH0A0d · 2020-02-24

DTP: デザイン → 印刷 → 成果物
Web: デザイン → 実装 → 成果物

実装まで求められる場合が多い
成果物が受取手の環境で違うので検証に時間かかる
データが可変なので文字組みの概念がまったく違う
解像度は72〜144dpiと低くなるので扱うデザインデータは軽い

24:ID:Mj.SKh · 2020-02-25

Re:23
印刷の工程知らないんだな。Webと緊張感全然違いのにね。

25:ID:B5osSq · 2020-02-26

雑魚ーダーの視点。

DTPはひと目で全体を見渡せる「一枚絵」
WEBは横は有限で縦に無制限の「巻物」…トイレットペーパーと言わないで。
スマホの画面でページ全体を見ることなんてまずできないからどうしても上から下に少しずつ見ていくスタイルになるし、設計側も全体レイアウトを見渡すのが難しくなって把握しきれず見落としやすくもなってくる。
※実際は横も無制限だがコンテンツ枠で全画面とっているのなんて基本ないので実質有限。

レスポンシブサイトになると横が縮んで縦に伸びる湿布みたいな性質になってくるから横並びレイアウトにも弱くなる。たとえば文章と人物が横並びになっている画像も画面の小さいスマホだと小さくなって文字が潰れてしまう、画像とテキストが横並びでカラム落ちして可読性が落ちるなどの問題がでてくる。

だからスマホ向けに横可変に耐えうる縦長や正方形の画像やデザインを用意する、スマホのときにはテキストと画像を縦並びにするとかいった、「全体の一部を少しずつ見ていく」「縦横に伸び縮みする」性質に対してどう向き合っていくかが大事。この性質を理解しないと「巻物」じゃなくて縦長なのに全体図を見渡せる「掛け軸」みたいなデザインになってコーダーが地獄を見る羽目に。

26:ID:QQzmIv · 2020-02-26

Web界隈には雑魚と呼ばれる表現が多くみられるわけだけど、実はDTPにもそれは多く存在していて、たとえばポストカードやポスターなどのペラもの制作の経験しかない人と、書籍などのの大量ページの制作経験がある人では天と地のほどの能力差があるといえる。Web界隈でhtml/css/jquery/wordpressのスキルセットが雑魚呼ばわりされる(参入障壁が極めて低い)のと同様に、DTPではページもの制作経験のない人は参入障壁の割合からして相当数いることが想像できる。DTPには組版というDTPの根幹・基礎があるわけだけど、ほとんどペラもの専門の雑魚DTPオペレーターは組版を意識しないで制作している。できてしまうから。

でね、ページもの制作経験のないDTP出身の人間(組版をそもそも知らない人)が、ページ前提のWeb制作を斬ろうしてるんだから笑っちゃうよね、というのがこのトピックの印象。「DTPとWEBのテクニカル的な違い」という質問だけど、そもそもページの概念、あるいは組版を理解できてないとDTPとWEBは比較できないよ、というのが提案。つまり、10:ID:nAfVNV のような雑魚DTPオペレーターの意見は議論においてのノイズでしかない。

1 件の回答が除外されました。[詳細]
コメントの受付は終了しました。

一緒に読まれている質問

ページ上部に戻る