-
1:ID:PGgdZx · 1週間前

画像の遅延ロードに関して

<img src="test.jpg">をdomcumentロードのタイミングで、
jsからsrcを空にして、data-src等のdata属性でurlを持たせ
任意のタイミングでsrcにurlを再挿入する

という仕様で、画像の遅延ロードを行おうとしたのですが、

Chromeですと、画像が「cancel」扱いになって、遅延ロードは成功していたのえすが、

iosですと、srcをすぐ空にしてもロードはキャンセルされないような結果でした。


これは仕様の違いでしょうか?

3 件の回答

2:ID:P.ueGd · 5日前

そもそもリクエストが投げられてしまうのでクライアントもサーバーも負荷が下がってなくて意味がないのでは?
Chrome以外も対応するならdata属性がベストでそうでないならloading属性

3:ID:b9Q/vM · 5日前

src に指定して document の load を待ってたら読み込んじゃうがな。最初から src は指定せず data-src に入れておき…いいやこれ読めめんどくさい(笑)。
https://developers.google.com/web/fundamentals/performance/lazy-loading-guidance/images-and-video

4:ID:YSyoJT · 5日前

よく頭で考えなさい
それを愚直にこなしてくれるchromeは処理が終わるまでレンダリングブロックしてるってことだぞ
なんのための遅延ロードなんだよ、本末転倒を絵に描いたことをやってるぞ

コメントの受付は終了しました。

一緒に読まれている質問

ページ上部に戻る