-
1:ID:eC17pY · 2019-09-05

#質問 下請け企業の打ち合わせ費用について

下請け案件でのご相談です。発注者とディレクションをしているのは元請ですが、実際の制作はすべて弊社です。
元請けとの打ち合わせ(対面一時間)、テレカン一時間、その他たくさん等、の費用は普通に請求するものですよね。。「ディレクション自体は元請けがやってるんだし」と言われたのですが、、一般的にはどうなんでしょうか。
よろしくお願いします。

5 件の回答

2:ID:EO1YHd · 2019-09-05

かかってる費用は全て請求するのが普通じゃないでしょうか。
じゃないと要件定義が長引いたりは普通にあるので赤字になっちゃいますよね

3:ID:WZXsAi · 2019-09-05

まあ元請けが受けてくれるかどうかですが、ますは見積りを出してからではないですか?
打ち合わせ分の費用までかかるんですか?っていう場合もありますので、その時にどう折衝するかによります。

4:ID:/onYlQ · 2019-09-05

時間で単価出して請求書に書けばいいじゃないですか?

5:ID:CFaRMc · 2019-09-05

滞りなく、1度のミーティング(1時間くらい)で
完璧なディレクションなら、いいとはおもいますが、提案したり質問したりいろいろ
意見交換などを行うのであれば、それも請求が当たり前です。
打ち合わせ料とかいうとこじれちゃうから、制作費に含ませておくのがいいよ。
作業時間=費用じゃない。勘違いしてる奴が多すぎる。

6:ID:djFqEN · 2019-09-05

打ち合わせ費用はいくらというのと、どうすればそれをカットできるか分かりやすく伝えること。
ケチるなら努力しろ、楽をするなら金払えと考えている。
ディレクションは明確な指示をすると自分は定義しているので、打ち合わせなきゃ指示渡せないならディレクションしているとはいえない。
嫌われて切られる可能性高いけど、それでいいと思ってる。

コメントの受付は終了しました。

一緒に読まれている質問

ページ上部に戻る