-
1:ID:7cHNyK · 2019-03-26

フリーランスで働いている方は両親など身内が亡くなられた際はどのようにクライアントに対応しましたか?納品前の切羽詰まった状況でどう対応されたかなど、、今後の参考に聞かせていただきたいです。

8 件の回答

2:ID:4WJH0Y · 2019-03-26

たまたま偶然暇な時期に亡くなったのと葬儀が土日で行えたので助かったです。
web系なのでパソコンとネット環境があればほとんどの仕事ができるため入院中はベットの横で仕事を進めて、
葬儀前後は進行を親戚にバトンタッチできるようお願いしてましたが、その必要はなかったです。

3:ID:8..zMJ · 2019-03-26

葬儀の時は特に締切間際とかではなかったので、普通に一週間休んだ。一年ぐらい闘病生活になったんだけど、家族が介護を引き受けてくれて仕事に支障はほぼなかった。まあ数をセーブしてたし、引き受ける時も「状況により突発的に休むことがありますがご了承ください」とあらかじめ了解は得ていた。

4:ID:nQLmRB · 2019-03-26

お客さんに納期を延ばしてもらったけど、すごい嫌味たらしかった。打ち合わせでも突かれたりな。なんとか納品までこぎつけたけど、後から色々と揉めて、最後は喧嘩別れみたいになったよ。

もちろん、こっちの責任だから悪いのはこっちだけど、相手の気持を思いやることができないクライアントは、仕事も上手くいかないことが多いから、結果的に関係が切れたのは良かったと思ってる。

5:ID:IbDbiu · 2019-03-26

普通にお休みを頂けたけど、納期決まってるお仕事はのっ退きならない事情があっても対応できるように、あらかじめスケジュールを見積もったらいいんじゃないかな、とは思う(自戒)。

6:ID:Wgtat9 · 2019-03-26

常に最悪外注にお願い出来る金額で引受るようにして。緊急事態にお願いできるフリーランス仲間とか外注を作っておくのが一番じゃないかな。自分自身が倒れちゃうこともあるし。
お客さんからしたら知ったことじゃないよね。

7:ID:qAF8qB · 2019-03-28

通常の企業はそういうのを想定して基本的にフリーランスに仕事を投げないから、諸々を織り込んだ金額なんじゃないかな?ワンオペで仕事してるんだから納期に何かあれば他に振るのは当然だもの。

8:ID:7GOV/3 · 2019-03-30

たしかに両親が亡くなったら仕事どうしようって考えます。
インフルエンザで1週間仕事できなかった時と地震でライフラインが確保できなかった時、クライアントはみんな心配してくれてスケジュールも伸ばしてくれました。
ケースバイケースだとは思いますが、のっぴきならない事情の場合は猶予や緊急対応をとってくれるほうが多いと思います。

9:ID:z7Pd4j · 2019-03-30

Re:4
私も経験あります。
1週間やすんでいいとはいってくれたけど、戻ってきたら
お前が休んでたおかげ、進まなかった業務がたまってるよ。とでもいうかのように
現実のいじわるな会社の空気だけだった。
ほかでは、「えー!いつ出てこれる?」 これで上司の年代がわかりますかね。
それが理由ではないけど、2社ともながく働いてませんね。やはり心って大事。

コメントの受付は終了しました。

一緒に読まれている質問

ページ上部に戻る