-
1:ID:vY1THD · 3週間前

Youtubeなど最近のサイトではテキスト部分が画像のように遅れて表示されることがあります。
この技術の名称やメリットは何なのでしょうか?ググってもいまいち出てこないので…

思いつくあたりでは画像やjsやウェブフォントなどのレンダリングとタイミングを合わせているとおもうのですが…

10 件の回答

2:ID:fNef2F · 3週間前

遅延読み込みか、スクロールアニメかどっちかかな?

3:ID:FWWDLG · 3週間前

気になってググった。スケルトンスクリーン skeleton screens とか呼ぶらしい。
https://uxdesign.cc/what-you-should-know-about-skeleton-screens-a820c45a571a

4:ID: · 3週間前

Re:2
Lazyloadかと思いましたがどうも違うみたいです

5:ID: · 3週間前

Re:3
スケルトンスクリーン!こういう名前だったのですね!
ずっと名前がわからなかったので悩んでいましたがやっと理解できました!ありがとうございます!

6:ID:F6bdpC · 3週間前

メリットなんて自分で考えれよ
なんでも調べりゃわかるのはわかるんだが
この仕事自分なりの法則や自分なりの効果を作ってく業種だろ?

7:ID:/tDmBI · 3週間前

スケルトンスクリーンってなん??って調べてみたんだけど、この記事にメリットがわかりやすくのってたよ。
https://webprofessional.jp/how-to-speed-up-your-ux-with-skeleton-screens/

あと、この記事のひとつめのサンプルアニメーション見たらスケルトンスクリーンを実装している場合/してない場合の違いがわかりやすかった!
https://uxmilk.jp/55463

8:ID:.RV1SC · 3週間前

スケルトンスクリーンをやるメリットは、ローディングスピナーの読み込み中だという意思表示のリアクションの役割に加えて、ユーザーがそこに何が表示されてくるのか予期できる→予測可能なUIは安心感を与えるとともに期待感も向上するUXにつながる。

だったかな。ちなみにこのUIの火付け役はFacebookアプリだったはず

9:ID: · 3週間前

Re:6
耳が痛い発言ですがまったくもってそのとおりだとおもいます。一つ弁明すると読み込み速度を改善させるために画像などの重いファイルやコンテンツを後から読み込ませるLazyloadの一種と思っていて、ただどうしてテキストも遅延読み込みを?というところで行き詰まっていたので・・・今となってはそもそも視点や概念が違っていたようです。

10:ID: · 3週間前

Re:7
1つ目のリンクにパスワードがかかっていたので?!とおもいましたが、URLの最初にwwwが抜けていたようです。確かにローディングアイコンをずっと待ったり、画像が読み込まれてレイアウトがガクガクとずれるよりもスマートです。

UX改善とはどういうことなのかが今回の一件でやっと理解できたような気がします。

11:ID: · 3週間前

Re:8
幾多のサイトにおいてUIとUXの違いを述べられていますが、UIは使いやすさ、UXは快適さだという説明で完結していて、前者はともかく後者は抽象的でどうにも要領がつかめず消化不良だったので、今回の質問でやっと理解ができたような気がします。現在の仕事ではこの技術は使う機会はなさそう…あるかもしれないので学習してきたいとおもいます。ありがとうございます。

コメントの受付は終了しました。

一緒に読まれている質問

ページ上部に戻る