-
1:ID:3NxKbA · 1週間前

見積もり・工数管理で質問です。
デザインによってデザイン自体もフロントエンドも難易度や工数が変わると思うのですが、この辺の作ってみないと分からない部分ってどのように管理されてますか?

私は作り込みが必要なコンテンツページ、モジュール化・コンポネート化できるページ、画像加工が多いページ、テキストだけの簡単なページなどで難易度・工数によってページ毎にランク付けした管理をしたりするのですが、他の皆様はどのように管理されていますか?

6 件の回答

2:ID:Gw9Kbc · 1週間前

ざっくりだと、想定の3倍にするよ。工数、金額をね。
このあたりは想定外、仕様変更とかいろいろ来てもよいようにする。

3:ID: · 1週間前

Re:2
その方法はセールス的にボトルネックなったりしませんか?
値段が高い、競合に取られたなどセールス担当者には難しい業務になりそうですが、その辺はセールス担当者の顧客への伝え方、関係性の築き方など力量次第というところでしょうか?

4:ID:Q4pXCZ · 1週間前

正解かどうかは分からないけれど、2とはまるっきり逆の方法で値段を決定してるかな。
自分がつくるのにどれくらいの労力が必要かでは考えません。
他社にどれくらいあると振れるかで考えます。そうすると、最低限、これくらいの時間(人日)で作るべきだというのが逆算できます。自分にできようなできまいが、その設定に従います。
その設定と自分の能力が大きく剥離するようなら断ります。
他社に毎回見積もりを依頼するわけではないですが、やはり、どこかで、いくらなんでもこの範囲でやらなきゃだめだろう、という指標はあります。

5:ID:f2sJTs · 1週間前

Re:3
工数の3倍計算は普通の事だよ。ウチも同じ。
それで嫌がるなら逆に他社に行って欲しい。
客層も悪くなるし、制作実績も貧相になる。
工数の算出方法は主と同じ。
大切なのはセールスというか、コンサルと横のつながりだと思う。
良い客は良い客を紹介してくれる。

6:ID:6UM6BQ · 1週間前

Re:5
良い販路があると安全な見積もりができそうですね。
工数計算に関しては下記の記事のような感じですかね。

https://thinkit.co.jp/article/137/1?page=0%2C1
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0712/18/news151.html

しかし、現実問題、市場状況を考えるとなかなか努力が必要に感じます。

7:ID:6UM6BQ · 1週間前

Re:4
外注も考慮して相対的に算出するといった感じですかね。

コメントの受付は終了しました。

一緒に読まれている質問

ページ上部に戻る