-
1:ID:a4IB57 · 3週間前

フリーのデザイナーです。
お付き合いの長い会社からのお仕事なのですが、
撮影があり、その撮影素材を使ってサイトなど諸々のツールのデザイン制作のご依頼でした。
各制作物ごとにデザイン費を提示され、けっこう数があるため、まるごと引き受けるとまあまあの金額はいただけます。
ただ、撮影のディレクション費は一切出ない、そのかわり、その撮影に関わる制作は全て依頼するからお願いしたいとのことでした。
お付き合いもありますし、もちろん断る理由はなくお受けしましたが、若干モヤモヤしています。
こういう仕事の振り方、受け方はどうなんだろうかと。。
付き合いが長いので、向こうの事情もわからなくはないのです。
ただ、これからのことを考えると、仕事の受け方のスタンスとして悩みます。
もちろんお仕事をいただけることは嬉しいのですが。。
なぜモヤモヤするかというと、
ひとつひとつの制作費も安く、トータルで考えても別に撮影ディレクション費を賄えるわけではないのです。
それでもこちら的にはその1日をあける分、色々と諸費用はかかります。
それなのに、その撮影に関わる仕事は全部振ることを条件に依頼されました。
こういう仕事の振り方をされた時、皆さまならどのように対応しますか?

12 件の回答

2:ID:avejie · 3週間前

付き合いが長いと仰いましたが、今回のような案件は初めてということでよろしいでしょうか。
そのまあまあの金額というやつが、断った時にその金額を他の案件で賄えるのかどうか、そしてこの仕事を断ることで長い付き合いにヒビが入る可能性があるか、今後の受注に響くかも考えますが、もうすでにお受けしてしまっているとのことですね。

今回のような案件が初めてというのであれば、何も言わずお受けしてもいいのではないでしょうか。モヤモヤは割り切りましょう。常に納得できる案件はなかなかないものです。そして次にまたこのようなことがあれば、前回はお受けしましたが諸費用が思っていた程かかり、制作費で賄えないということをお伝えして別費用をご用意いただくか、できなければお断りするかでいいでしょう。しかしその場合、今後の案件に響くことは覚悟しておくことですね。

3:ID:DyBBnU · 3週間前

ディレクションの必要性がどのくらいあるか、ディレクション費が無くても美味しい仕事かどうか、そこで恩を作って今後美味しい仕事があるかどうかで判断する。
んで受けるなら請求書にディレクション費について値引き項目をちゃんと書く。

4:ID: · 2週間前

ご丁寧な返信をありがとうございます。
相手の会社の仕事の仕方なので仕方ないのですが、デザイン費は安価で、ディレクション費は出ないため毎回何かしらモヤモヤはしていました。
でもディレクションをやらないと成立しない仕事やクオリティが下がるのでクオリティ重視で対応していましたが、最近は、モチベーションも上がらないのでもらえない分は働かないスタンスに変わってきました。
常に納得できる案件はなかなかない、そうですよね!
受けた今回はとにかく作業に徹し、次回からの受け方を考えておくことにします!
ありがとうございます。Re:2

5:ID: · 2週間前

ありがとうございます。
おっしゃる通り、いろんな角度から考えると自ずと自分の答えは見えてきそうな気がしてきました!
値引きを書くのは、今回に関してはイヤミっぽいのでやめておこうと思います(^_^;)
でもそれも1つのやり方と覚えておきます。
ありがとうございました!
Re:3

6:ID:ZC7DLq · 2週間前

メールのやり取りも含めて、いろいろ実務以外のことに時間を奪われるんです。
だから、その分も制作費に乗せておかないと、また頼むね!なんていわれた日にゃ、逃げ出したくなるんですよ。ボランティアじゃない限り。

7:ID:EmEOwP · 2週間前

Re:6 同意。一回無茶ぶりできてしまうと先方は「なーんだできるんじゃん、じゃあもっと無茶ぶりしちゃおっ」となり、次できなければ「なんで前はできたのにできないの!?」となる。

8:ID: · 2週間前

そうですよね。今は仕事もらえるだけありがたいという状況ですが、キッパリ断れるくらいになって、これからはちゃんと見合った対価を支払ってくれる仕事を選べるようにがんばります!Re:7

9:ID:Y6rg4r · 2週間前

Re:8
というか、この案件についておねだりするというのが、まずはいいかと思う。
時間なども含めて工数がかかるということを話みれば、しらなかったという展開になりやすいです。
折角の縁だから、できるだけ大事にしていった方がいいです。嫌いじゃないならね。

10:ID:Y6rg4r · 2週間前

Re:9
追伸ですが、メールのやり取りにお金を払えと!?ってなりやすいので、これは触れるべきではない。

11:ID: · 2週間前

それが、おねだりがまったく通用する相手ではなく、、、。
この見積もりでデザイン費決まってて、半額は支払うから受けてくれるかな、という流れなんです。それ以上もそれ以下もないんです。絶対半額です。(相手の取り決めで、いつのまにかそれがデフォルトに、、、)
デザイン制作以外にディレクションが途中発生した案件があって、費用を相談したのですが、ガンとして五分五分の割合は曲げてくれませんでした。涙
向こうはなにもしてないのに半額持っていく、、、。
これが続いて徐々に仕事受けるモチベが下がってきてしまってます。
修正回数が多くても追加費用とかは受け付けてくれないので、向こうもそれを了承の上仕事受けてねっというスタンスです。
作業量が手間がかからなければまぁまぁおいしい仕事ですが、受けてみないとわからないので。
Re:10

12:ID:Ilf1AC · 2週間前

Re:11
なるどほですね。きっとあなたが断っても他の人が受けるから、この業界の単価も上がらないというか。
それにしても、利益の半分もってこうっての?それぼったくりじゃない。普通のバックマージは20%です。
20%だってとりすぎだとおもう。

13:ID:JMF/Na · 2週間前

相手に先にトータル金額出されたら受けるしかないと思います。だから、自分はなるべく先手で価格の基準を相手に伝えるようにします。

自分なら仕事を完了後に次回からはこういったディレクションという役割も責任があるので費用が欲しいと伝えます。

当然、それを最後に依頼されなくなることも覚悟です。でも制作はトータル金額よりも、工数に比例した金額が重要です。割りに合わないのにトータル金額で得意先顔されるのは違和感あるので、自分は伝えています。で、やはり切られる事も多いです。

お金の基準は人によって様々なので、他人の意見よりも自分の基準をしっかり作った方がいいです。今は切られたくなくお金の話しから逃げるなら黙って従い、今回はもう考えない事にして結論は先送りするべきです。

基準を作らないで、モヤモヤしたままだと、いつか相手に失礼な対応や嫌味な言動をしてこじれます。

コメントの受付は終了しました。

一緒に読まれている質問

ページ上部に戻る