1:ID:gJ4qAS · 2018-03-15

#コンテンツseo オウンドメディアを企画しています。ブログ形式です。

過去に別の企画で、

・30記事程度
・1記事平均2000~3000文字、アイキャッチ+図表3点程度のコンテンツ量
・開始3ヶ月目でトータル4000PVぐらい

という成果のサイトを作ったことがあります。
結構ニッチなテーマです(あるアプリケーションの使い方)

今回、もう少しユーザーの多いあるアプリの使い方を紹介するオウンドメディアの立ち上げを企画しています。

既に、軸キーワードと掛け合わせキーワード案は出来ており、記事執筆の優先順位も作りました。

ここで質問です。

A: 雑でもいいから、早く記事数作って、後からコンテンツのブラッシュアップ
B: 1記事1記事丹念丁寧に記事を書き、コツコツ記事を公開していく

どちらが有利でしょうか? 目的としては、早く検索上位(1位じゃなくてもいいので)

過去に制作したサイトは、Bの手法でした。最初から2~3000文字ベースで公開し、最初からアイキャッチや図表も用意していました。公開直後から、誰が見ても恥ずかしくないコンテンツです。

今回はスピードを重視しています。1記事1記事丁寧につくるよりは、記事の章立て+αぐらいのボリューム量(800字~1000字ぐらい)で公開し、あとから文章のブラッシュアップ、図表の挿入、という流れではどうかと思っています。

早期に上位表示するには、どちらが良いとかあるでしょうか? 経験上の感覚値で結構ですので、ご存知の方、ご教授いただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

12 件の回答

2:ID:8H9wZS · 2018-03-15

Bにきまってらあ

3:ID:BLxgdA · 2018-03-15

マジレスするとネタの鮮度による。いち早くそのネタで記事をつ、あ、書くのやめた。。めんどくさくなった

4:ID:8cWlY5 · 2018-03-15

B&Aでしょ!

5:ID:ij6oXx · 2018-03-15

1位はドメインパワー&被リンクが物を言うよ。新規サイトでいきなりそこに到達するのは無理。まずは記事量産が良いと思う。それでユーザーの傾向を掴んでリライトしたり、サイトの方向性を決めればいい。なんでも行動しないと結果は分からん。

6:ID:4mp/8X · 2018-03-16

Bプラス被リンクあてる作業だね。

Aをやると後からリライトとか、よくないコンテンツだからno indexするとかとにかく手間で手間で仕方ない。


俺なら自分で企画をざっくり建てて、
あげたいキーワード上位3位の内容+自分の企画コンテンツを、混ぜた文章を書く。

で、一番大事な被リンクだけど。

そのジャンル、かつドメインパワーがある良いサイトを
Ahrefsで調べていくつかピックアップ。

そのサイトの方にあなたのサイトへ寄稿してもらう。
そして、〜のサイトで書いたよという内容をその人の
サイトに書いてもらい、あなたのサイトにリンクをあてる。

そうすると、寄稿者にファンが付いているなら

被リンク+アクセスも増やすことができるので良いよ。

7:ID:k5c/fV · 2018-03-17

これはAでもBでもないね。
消去法でどちらかというならBしかないが、記事はテキストが多ければいいというものではないし、そもそも記事だけに視点を置くものじゃない。
>開始3ヶ月目でトータル4000PV
1億PVのサイトを1人でリリース運営まで持っていったことあるけど、この業界でこれは無学すぎるね。
アドバイスするなら技術の問題。情報収集した方がいい

8:ID:Pecmz/ · 2018-03-18

個人的倫理観からBだな。Aはない。倫理観虫にしても
> 後からコンテンツのブラッシュアップ
をやる手間を掛ける人間がいるのかという疑念が残る。

10:ID:Pecmz/ · 2018-03-18

Re:8
×虫にしても 〇無視にしても

11:ID:k5Gr3H · 2018-03-18

Re:7
私はすごい。ってのはよく分かるけど、その業界とこの業界は違うわけでここでのアドバイスは的外れじゃない?
このレベルのサイトに逆に技術でなにをさせるわけだい?

12:ID:G/v.yU · 2018-03-19

Re:7
自慢したいならSNSでやっとけよハゲ

13:ID: · 2018-03-19

主です。

みなさん、ご意見ありがとうございました。
おとなしく、Bで行きたいと思います。
何人かの方のご指摘の通り、後からブラッシュアップというのも、大変面倒なことだと思うようになってきました。

1 件の回答が除外されました。[詳細]
コメントの受付は終了しました。

一緒に読まれている質問

ページ上部に戻る