1:ID:qR.stE · 2017-12-13

#質問 40代や50代の女性Webデザイナーさんは居ますか?もしくは身近に居ますか?
現在30代で子持ち、時短勤務中ですが、このまま子育てと仕事を両立していけるか不安になりました。

24 件の回答

2:ID:DIa3Jn · 2017-12-14

53歳既婚現役のデザイナーです。子供はとうの昔に自立したので、夫とふたり二人三脚で頑張ってます。お子さんが手のかかる時期は色々不安になると思いますが、乗り越えるまでの辛抱ですよ٩( 'ω' )و

3:ID:zHt0LI · 2017-12-14

43歳現役独身デザイナーどえす!

4:ID:iGO12s · 2017-12-14

40代主婦デザイナーです。
両立というのは、ずっと動きっぱなしになります。完璧にこなそうと思わず、詰め込まない。
バランス良い食事も大事。

5:ID:CWTow9 · 2017-12-14

Re:4
50代おっさんデザイナーですが、お友達になってください!

6:ID:CWTow9 · 2017-12-14

Re:3
50代おっさんデザイナーですが、お友達になってください

7:ID:EqIUWE · 2017-12-14

40代WEBデザイナー。子どもは3人。
打ち合わせ意外は出勤せず在宅で仕事。
パート扱いなので、会社以外の仕事もフリーでたまにします。

20代後半〜30代後半まで子どもが小さかった時は、保育園、病児保育、小児科夜間診療、無洗米、食洗機にかなり助けてもらいました(笑)

私は40過ぎて、子育てがひと段落したら、体力の低下、老眼が顕著(笑)
どの年代でも課題はあるなぁ〜と思いながら続けています。

8:ID:KxXwYW · 2017-12-14

子持ち主婦デザイナーさんにお願いしたいのは、「子供を理由に仕事を疎かにしない」ということです。それを約束してくれるなら、どこでも働けるでしょうし、フリーでも十分仕事があります。

なお、子供を理由にというのは、なにも子供が急病になっても仕事をしろと言っているわけではありません。

9:ID:5RFauW · 2017-12-14

Re:7
50代おっさんデザイナーですが、お友達になってください!

10:ID: · 2017-12-14

Re:2 とても素敵なお話ありがとうございます!理想的な夫婦像ですね!感動しました!勇気付けられました!子供の手が離れるのはまだまだ先なようで不安が絶えませが、2さんのような素敵な夫婦になれるようこれからもがんばりたいと思います!

11:ID: · 2017-12-14

Re:3 継続は力なりですね。パイセンかっこいいっす!!

12:ID: · 2017-12-14

Re:4 先輩のお言葉は身に染みます…。復帰直後は完璧にできず自分の不甲斐なさに枕を濡らしましたが、今はなんとか慣れてまいりました…!
食事や睡眠、本当に大切ですね。不安も疲労から来てるのかも?バランスのよい食生活心掛けます。ありがとうございます。

13:ID: · 2017-12-14

Re:7 お子さん3人も…すごい!私はまだ一人目なのにひーひー言っててお恥ずかしい…。
この仕事を続けるにあたって、二人も無理だわ、と思っていましたが、とても勇気付けられました。
在宅という道もあるのがこの職業の強みですよね。
時間貧困にあってから、とくに通勤時間が非常にもったいないと感じるようになりました。

とはいえ、年齢的に厳しくなっていく現実は確かにあるのですね…悩みはつきませんが、先輩方に続けるよう精進して参りたいと思います。

14:ID: · 2017-12-14

Re:8
子供を理由に仕事を疎かにする方が、わざわざデザイナーなんて職業選びませんよ(笑)即座に辞めますよ(笑)子供がもちろん一番大切ですが、それとはまた別に仕事も大切だから続けてらっしゃると思うんです。自分の身を削ることになっても。

15:ID: · 2017-12-14

8さんへのお返事の続きで失礼します。

問題は、それでも時間と体力が足りないがゆえに仕事の優先度を下げざるを得ないこと。例えその問題にいくら理解のある会社であっても、利益主義成果主義の世界ですから、次第に需要がなくなっていくのではないか、という不安がありました。

ですが、そこも利益主義成果主義の世界。
ここに書き込んでくださった皆様は、きっと今もなお利益、成果、結果を出し続けているから今があるのだと思いました。

私の周りには先輩方のような人々は居ませんが、確かに居るのだと、皆様の存在に勇気付けられました。
先輩方に続けられるよう、これからもがんばっていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

16:ID:HTdWpe · 2017-12-15

「子供を理由に仕事を疎かに」してもいいと思う。
助け合えばいい。

17:ID: · 2017-12-15

Re:16 正論ですが、母親側がそれを主張するのは何か違うかな…と。現状、助けられてばかりですからね汗
助け『あえる』よう頑張ります。そして16さんのおっしゃることが普通の認識になって、優しい世界になるといいなぁと思います。

18:ID:4kvqmX · 2017-12-15

主さんはとても真面目にすべてのことに向き合ってらっしゃる立派なお母様なんだなと感じました。
私もアラサーでそろそろ人生の転機に入ってきてまして、この仕事のまま普通のOLみたいに産休育休職場復帰なんて体力保つんだろうか…と漠然と不安でおりました。また部下が今度産休に入るので、どこまでサポートできるのか…という不安も。
なので現役デザイナーのお母様方の意見を見れて、私も頑張ろう!と思えました。
参考意見でなくてすみません;

19:ID:mASxpv · 2017-12-15

アラフィフ駄目親父デザイナーですが、重要な局面に立ったとき、何が自分にとって大切なのかを考え、選択してもいいと思うよ。

個人的な意見ですが、デザインは人生をかけるに値する仕事だと思いますが、クライアントや代理店のご機嫌をとることは人生に値する仕事だとは思えないんですよね。むかし猫が病気で、代理店との下らないMTGを欠席して、結果その仕事干されましたが、まったく後悔してないです。

20:ID:iGO12s · 2017-12-15

Re:12
危険なのは出来る自分がマシン化することなんです。
30代は、体力も実力もいい感じの時代な分、かなり自己中に物事を考えがちになります。

たとえば、スーパーのレジの接客でお礼を言えないような状態ならやばいです。
その慣れた、ということに危険を感じます。夫が手伝ってくれない!っとか思ってイライラしてしまうと
その先は不幸がまっている。

21:ID:AM3/wn · 2017-12-16

Re:20 夫のなりすましに10ペリカ

22:ID:iGO12s · 2017-12-16

Re:21
考えすぎだよ。

23:ID:KxXwYW · 4週間前

Re:14
残念ながらデザイナーの中には子供を理由に仕事を疎かにする人が大変多いです。それはググってみればわかるでしょう。

子供も含め、家族の急病があっても仕事しろと言ってるわけではありません。そんな時はどうぞ休んでください。しかしながら、この業界には納期遅れを訪ねたら「子供が熱を出してて~」みたいな良い訳をする人がいます。

子供が急に熱出ることはあるでしょうが、全く連絡できないというのはないでしょう。ましてやIT関係の仕事をしているなら、電話・メールの1本でも送れるはずです。それが無く、納期や連絡の遅延を問いただすと「子供が熱を出して~」と言い訳する人がいます。たくさんいます。

結果的に、そういう人が多いので主婦デザイナーさんの印象は上がらないし、報酬も低くないと依頼できない状態です。それをまずは自覚していただきたいです。

24:ID:KxXwYW · 4週間前

Re:23
続きです。問題は私のような意見を否定&批判するのではなく、「雇い主(クライアント)は不安に感じている」ということを自覚しているか否かです。それを自覚している上で率先して行動できるなら、どこでも何歳でも働けるでしょう。

しかしながら、私のような提言をするとほぼ必ず批判が出ます。主さんのコメントも「私は違いますよ」というだけで、対策が一切かかれていません。それでは何も変わりません。まずはクライアントの不安を”実感”し、どうすればその不安を払拭できるか考えてみてください。そうすればあなたは一目置かれるようになるでしょう。

25:ID:iGO12s · 4週間前

Re:24
現場の人の気持ちをよそに、採用関係者が、子供の都合で休んでOK!といって
雇ってる事実もあるわけです。
どの業界もですが、休むことに寛容な従業員ばかりではないということですね。
契約上はOKでも、現場の視線は冷たい。パートと社員の温度さみたいなものはあるよね。

私は部分的にはたらく側ですが、こういった空気がほんと不快ですけど。

コメントの受付は終了しました。

一緒に読まれている質問

ページ上部に戻る