1:ID:itoUqz · 1週間前

#mac #windows RAW画像を毎回何千枚と閲覧&セレクトしなきゃなんないカメラマンさんが、最新のMacBookProを特盛りで使っててもっとスピードアップしたいってぼやいてるんだけど、これってWindowノートの上位マシンなら全然速いよ!とかあるんですかね。

最近のMacは選択肢も少なく、改造もできないのでこれ以上どうしようも無くて。使うアプリはPhotoshopとBridgeです。Thunderboltで外付けGPUとかは無しで。

20 件の回答

2:ID:B./agM · 1週間前

Macに速度を求めてはいけない。Macしか所持していないことは、無能をアピールしているようなもの。

3:ID:TscMnc · 1週間前

MacよりWindowsの方が選択肢が多いのは間違いないけど、ラップトップ限定というとそんなに選択肢に幅がない気がする。

4:ID: · 1週間前

Re:3
Macではありえない「ゲーミングノート」とかのカテゴリをたまに見るんですが、どうなんですかね...

5:ID: · 1週間前

Re:2
さいきんMacに固執するのが辛くなってきました。フォントの契約がOS無関係ならな...

6:ID:3t8pGP · 1週間前

rawファイルの管理ならLightroom中心にしたほうがいいよ。俺もPhotoshop長年愛着あるから使ってたんだけど、rawファイルの管理、取捨選択、現像、各種補正とレタッチならば、Lightroomベースでやったほうが、なにかにつけ効率的。

7:ID:vpMNG1 · 1週間前

まずLightroom使えって話しだけど、これが良いんじゃない?
http://ieiri-lab.jp/success/2017/05/hp-z2-mini-g3-workstation.html

8:ID:q8i/hZ · 1週間前

むしろLightroom使ってないカメラマンの方が怪しい。現像めちゃくちゃ楽だけど。知ってるカメラマンもLrつかってくrけど

9:ID:f8KJE2 · 1週間前

ノートで編集するのに速度を期待してもだめだわ。
まずカスカスのグラボでrawデータとかマジで無理ゲーですよ。
>GPUとかは無し

爆速をイメージしてる時点で、デスクトップですからそれ。としか。
あと、ほかのコメにもあるけど、lightroomに慣れるべき。
圧倒的にはやい。

10:ID: · 1週間前

Re:7
個人的にはかっこいいですが、モニターも持ち運ぶわけには...

11:ID: · 1週間前

Lightroom推しの方が多いですが、使い勝手は別にして、閲覧やピントチェックのスピードが全然Bridgeより速いって事でしょうか。

12:ID:cvtRg4 · 1週間前

Re:11
ブリッジってファインダーの延長ですから、ルーペ機能もしょぼいでしょうし、閲覧もしょぼいです。
まず使ってみてください。ダンチです。

13:ID: · 1週間前

Re:9
まぁ、そうですよね。ノートでRAW処理なんて私だったら絶対イヤなんですが。その方は半分は出先の作業みたいなので、ノート環境での速度アップが出来たらみたいな希望です。

RAWの方が後からの調整幅が担保できるとか、ファイルの上書きのリスクが無いとかメリット多くて全部RAWで撮ってるみたいですが、JPEGの方が作業スピードや速報性は高いですよね。

14:ID: · 1週間前

Re:12
ありがとうございます。具体的にはプレビュー生成〜閲覧やルーペの動作が、Bridgeより断然速いって事でしょうか。

15:ID:8.UM5B · 1週間前

Lightroom使ってない、RAWとJPEGの同撮やってない、って点でびっくりなんだけど…

Lightroomは、Bridgeみたいなメタデータでファイル管理しつつ、RAWの現像機能がついてる。
ひとつの画像に対して適用したパラメーターを複数のRAWに適用することも出来るし、書き出しのフォーマットも柔軟に対応出来る。

で、Lightroomをデスクトップとノート両方に入れておけば、現像パラメーターを共有することが出来るので、ロケ先でちょこっと触ったデータを事務所や自宅に戻ってからデスクトップでじっくりさわることもできる。

でも、ロケ先でJPEG画像ください、とか言われたら、普通はノートでRAW現像なんかせず、同撮のJPEG渡すか、それを加工するよな。

プロでないオレですら、RAWの運用はこうしてるのに、Lightroom使ってないとか、そいつ本当にプロかと疑っちゃうわ。まあ、アガリさえ良けりゃそれでいいかもしれないけど…

16:ID: · 1週間前

Re:15
ありがとうございます。その方はスポーツ系なので連写が半端ないそうで1DX Mk-2でも厳しい時があるそうです。RAW-JPEGの同時記録はもちろん試したそうですが、カードを分けると同じファイル名にできない、カード一緒にすると試合中の容量管理が厳しい場面があるetc.などうまく行かなかったそうです。

現在は、Bridge+CameraRAWで現像と書き出し作業をしてるので、補正内容の共有や書き出しフォーマットなどはLightroomと特に遜色ないように思います。あとは、Lightroomでのセレクト&チェック作業でどのくらい効率が上がるか試して貰おうと思います。

通常のブツ撮りやロケに比較して、とにかく枚数が尋常じゃなく多い事ゆえの悩みかと思います。

17:ID: · 1週間前

Re:16
ちなみにカードの容量を多くすれば解決かもと思いきや、カードが突然ダメになる事も予想され、容量が多いとリスクも増えるので避けたいとのことです。

以前に比べればカード絡みのエラーはかなり減ったそうですが、静電気、書き込み不良その他の要因でデータが飛んじゃう可能性は未だにゼロでは無いそうです。

18:ID: · 1週間前

ちなみに、Adobeの説明ではBridgeのCameraRAWとLightroomでは、現像エンジン的には同じとのことです。あとは、操作性の部分でどのくらい違うかですね。

19:ID:cvtRg4 · 1週間前

Re:14
んー、今ブリッジ開いてみましたけど、ファイル管理ですよねこれ。
ファイル管理と言う意味ではブリッジが優れてるところもあるでしょう。
けど写真撮る人からしたら、そこから現像や修正までしたいので、圧倒的にLrなんですよねー。
ブリッジのルーペめっちゃ使いづらいっす。正直これでピント合ってるかなんてどうやって確認するかわかりません。被写体ブレだったら一部みても意味ないですからね。

20:ID:8.UM5B · 1週間前

Re:17
なるほど、スポーツね。
スポーツの人はJPEG撮りで割り切ってる人が多い印象。
その人はそれでもRAWで撮りたいの?
カードの容量は、少し小さめのモノを小分けにして使うのは、リスクヘッジの手段としてよく使われるやりかただね。

21:ID:Cyd.Ux · 1週間前

新しいものを買う理由を探してるんだろうな

コメントの受付は終了しました。

一緒に読まれている質問

ページ上部に戻る